コロナ禍とそれ以前の空気の重要性について聞きました。空気と環境

コロナ禍に伴い“空気”は以前よりも「重要になった」

▼コロナ禍で、空気の重要性に対する意識は以前と比べてどのように変わりましたか。(SA)

コロナ禍という大きな潮流の中で、目に見えない“空気”に対する生活者の意識は変化しているのでしょうか。「コロナ禍で、空気の重要性に対する意識は以前と比べてどのように変わりましたか」と聞いたところ、・・・ 全体をみる

屋外と室内の空気では、どちらが心配か聞きました。空気と環境

屋外よりも室内の空気の方が心配。
空気質が気になる3大スポットは「飲食店」「病院」「交通機関」

▼室内の空気と屋外の空気どちらが心配ですか。(SA)

▼コロナ禍の暮らしが続く中で、空気の質が気になる場所はどこですか。(MA、3つまで)

以前より“空気”が「重要になった」と認識する中で、室内と屋外の空気の捉え方に違いはあるのでしょうか。「室内の空気と屋外の空気どちらが心配ですか」と聞いたところ、約7割(69.9%)の人が「室内の空気の方が心配」と回答し、・・・ 全体をみる

コロナ禍がいつ頃まで続くと思うか聞きました。空気と環境

コロナ禍の空気感は、この先1年以上続く!? 取り入れたい生活様式は「マスク」「手洗い」「換気」

▼コロナ禍の空気感(雰囲気)はいつ頃まで続くと思いますか。(SA)

▼コロナ禍でも前向きに過ごすためにあなたがしていきたいことは何ですか。(MA、3 つまで)

2020年はコロナ禍の1年でした。そこで「コロナ禍の空気感(雰囲気)はいつ頃まで続くと思いますか」と聞いたところ、最も多かったのは「1年後まで」(30.2%)で、・・・ 全体をみる

空気の可能性を信じ、追い求め、

新しい価値をくわえて
これまでになかった空気を、世界へ届けます。

空気で答えを出す会社

ページの先頭へ