東京の夏が暑いと感じる理由を聞きました。空気と環境

東京の夏の暑さは「耐えられない」「命の危険を感じる」。暑さの理由は「湿度が高い」から

▼あなたは、最近の東京の夏の暑さについて、
どのように感じていますか。

▼あなたは、最近の東京の夏が暑いと感じるのはなぜだと思いますか。

東京生まれ・東京育ちの人は、東京の夏はどれくらい暑いと感じているのでしょうか。「あなたは、最近の東京の夏の暑さについて、どのように感じていますか」と聞いたところ、約4割(43.6%)が「耐えられないくらいの暑さ」、約2割(21.6%)が・・・ 全体をみる

過去と現在で夏の期間の長さに違いがあるかを聞きました。空気と環境

令和の東京の夏は昭和・平成よりも50日長くなり100日間に !?

▼東京の夏の始まり/夏の終わりのタイミング

▼現在の東京の夏の始まりのタイミングは6月上旬~中旬(折れ線は夏の始まりを感じた人の累積)

▼現在の東京の夏の終わりタイミングは9月中旬~下旬(折れ線は夏の終わりを感じた人の累積)

「あなたは、東京の夏の期間はいつからいつまでだと思いますか」と、小学生の頃(10歳頃)の東京の夏について聞いたところ、各年代に大差なく夏の始まりは「6月下旬~7月上旬」、終わりは「8月中旬~下旬」で、昭和35年~平成21年の東京の夏は・・・ 全体をみる

過去と現在のエアコンに対する認識の変化を聞きました。空気と環境

東京の夏を過ごす上で、エアコンは「なくても困らないもの」から、ないと困る「生活必需品」に

▼東京の夏を過ごす上でエアコンは生活必需品に

エアコンの存在感は時代とともにどのように変化しているのでしょうか。「東京の夏を過ごす上で、エアコンはあなたにとってどんな存在ですか」という設問で、現在と小学生の頃(10歳頃)のエアコンに対する認識を聞き、昭和から令和までの変遷をたどりました。その結果、・・・ 全体をみる

東京生まれ・東京育ちの人が外国人旅行者におすすめする東京の暑さ対策を聞きました。空気と環境

「自販機やコンビニでこまめな水分補給」「日傘」など日本ならではの暑さ対策がおすすめ。

▼外国人旅行者に向けた東京の夏の暑さ対策、グッズ

近年の東京の夏は、東京生まれ・東京育ちの人にとっても厳しい季節です。そこで、「令和に東京を訪れる外国人旅行者に向けて、東京の夏を快適に過ごす、おすすめの暑さ対策やグッズがあれば教えてください」と聞いたところ、最も多かったのは「街中にある自販機やコンビニでこまめな水分補給」(45.0%)で・・・ 全体をみる

空気の可能性を信じ、追い求め、

新しい価値をくわえて
これまでになかった空気を、世界へ届けます。

空気で答えを出す会社

ページの先頭へ