English


「医療機関等との関係の透明性に関する指針」
2013年04月01日
ダイキン工業株式会社

ダイキン工業株式会社は、「医療機関等との関係の透明性に関する指針」を自社の指針として定め、医療機器事業活動に伴う医療機関等への資金提供実績の情報を公開いたします。

1. 公開方法
ダイキン工業株式会社の医療機器事業のウェブサイトを通じて、年度の資金提供実績を当該年度の決算終了後適切な時期に公開する。

2. 開始時期
平成25年度分(2013年度分)を平成26年度(2014年)から公開する。

3. 公開対象
当社は、医療機器の製造販売業者及び製造業者であり、事業活動に伴う医療機関等への資金提供の可能性のある対象は次のとおり。尚、資金提供実績がない場合、公開時は対象から除外する。
(A) 研究費開発費等
共同研究費       年間の総額
委託研究費       年間の総額
不具合・感染症症例報告費     年間の総額
製造販売後調査費       年間の総額
(B) 学術研究助成費
学会寄付金       第○回○○学会(○○地方会・○○研究会):○○円
学会共済費     第○回○○学会○○セミナー       :○○円
(C) 原稿執筆料等
講師謝金       ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長):○○件○○円
原稿執筆料・監修料     ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長):○○件○○円
コンサルティング等業務委託費     ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長):○○件○○円
(D) 情報提供関連費
医学・医療工学関連文献等提供費       年間の総額
(E) その他の費用
社会的儀礼としての接遇等の費用       年間の総額


ページ上部へ戻る

あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承下さい。