ダイキン工業株式会社

ご挨拶

ダイキングループは、当社の技術開発のコア拠点として、
テクノロジー・イノベーションセンターを設立いたしました。

今回設立に至ったのは、変化の激しい今の時代、技術革新で勝ち続けなければ、グローバルへの事業拡大をさらに加速させ、メーカーとして永続的に発展していくことができないという危機意識からです。

技術革新を生み出すためには、異業種・異分野の技術を持つ企業や大学、研究機関との連携・提携、融合を通じて新たな価値を創り上げる「協創」を開発の中心にすることが必要だと考えています。

協創イノベーションにより世界No.1の技術力を構築することで、「モノづくり」に加えてお客様や社会に新しい価値を創出していく「コトづくり」の実現を目指しています。

そのためには、当社が強みとしてきた空調機器分野やフッ素化学分野だけに留まることなく、住空間・町・都市・広域インフラにまで事業対象を広げます。また空気環境と人体との生理学や心理学などを取り入れ、ナノテクノロジー、ライフサイエンス、先端機能材料などとの融合で、世の中の技術の潮流を作り出していきたいと考えています。

テクノロジー・イノベーションセンターには約700人の技術者が集います。社員が高い志を持ち、夢やロマンを追い求めて、自由な発想で未来を創造する──。そのような職場風土を築いていきます。

この環境を最大限に活用し、ともに新たな価値創造を目指すパートナーとの出会いを心より望んでいます。思い描く未来は、皆さまのお力添えなくしては、到底実現できません。
多大なるご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

ダイキン工業株式会社 テクノロジー・イノベーションセンター センター長 米田 裕二

お問い合わせ

ページの上部へ戻る