ダイキン工業株式会社

各施設紹介

1F/3F 知の森 あらゆる壁を越えて人々が集まり、協創がはじまる。

1F/3F 知の森

テクノロジー・イノベーションセンターを訪れた人々が議論やコラボレーションを深め、未来を切り拓くパートナーを見つけるシェアード・スペース。
協創によるシナジー効果で、イノベーションを起こします。隣接するダイキン オープンラボでは、ダイキンの先端技術を搭載した製品を実際に見ながら、新たな技術開発テーマを作ることを目指します。

円形講義室 3F目線を合わせた対話形式で、学会や講演、プレゼンなどを行うことができます。250席を備え、4カ国語の同時通訳に対応します。

ダイキン オープンラボダイキンをより知ってもらうために先端技術を展示。
モノを前にしながら社内外の技術者や顧客との協創を進める場です。

来客食堂 3F落ち着いた空間で、リラックスしながらお客さまとの交流を深めることができる食堂。テーブル席で約150人が集えます。

大会議室 1F開放感があり、自由闊達な議論ができる多目的型の会議室。4カ国語の同時通訳に対応します。

啓発館 1Fターニングポイントとなった経営判断史や商品・技術の発展の歴史を展示。ダイキンに脈々と流れる技術のDNA・強み・企業風土の源を感じてもらい、来館者と今後の「協創」に向けた基盤を築いていきます。

ページの上部へ戻る

4F/5F ワイガヤステージ 社内の協創を、さらに加速させるオフィス。

4F/5F ワイガヤステージ

部門を超えた「ワイガヤ(協創)」がすぐに実施できるミーティング・ステージをオフィスの中央に設置。
当社が大切にする“フラット&スピード”を促進する環境を作り、イノベーションを起こしやすくします。
ステージを中心に、人間が状況を認知できる距離の限界値である30m以内にすべての執務エリアを配置しています。

集中ブース/集中ルーム 4Fオープンなオフィスだからこそ、一人や少人数で集中したい時のための部屋を用意しました。

オフィス 4F/5Fオフィス内の温度や空気環境を常時計測。開発したての製品をすえ付け実証実験を行うなど、テクノロジー・イノベーションセンターそのものが実験室です。

吹き抜け 3F/4F/5F天井からふんだんに自然光を取り入れることで、明るさを保ち省エネを確保。大人数が集うオフィスフロアに開放感を与えます。

ページの上部へ戻る

6F フューチャーラボ 未来の夢を思い描き、取り組むべき“今”を考える。

6F フューチャーラボ

社内外を問わず、さまざまな業種の人たちが協創を積極的に進めるエリア。
オープンなスタジオ型空間で未来を遠望して、自由で活発なセッションを行い、バックキャスト型でイノベーションへとつなげてゆきます。
スタジオ、プロトタイピングコーナー、オープンキッチンによって構成されています。

フェロー室 6F

世界中の大学教授や異業種の研究者からダイキンの技術者がアドバイスを受けたり、少人数でテーマ研究を深めたりすることで、新しいアイデアを次々と生み出していく場。多様な研究者の方々の感性を刺激するように、コンセプト・内装が異なる7つのフェロー室を設けました。

ページの上部へ戻る

1〜5F 実験棟 世界最高レベルの実験設備で、イノベーションを具現化。

1〜5F 実験棟

オフィス棟に隣接して最先端の設備を備えた実験棟を配置し、社内だけでなく国内外の研究機関・企業とも協創できる実験室を準備しています。
空調部門だけでなく、化学をはじめ異分野の技術者、実験設備を集約することで技術者間の交流を進め、新たな技術の融合を生み出す環境を提供しています。
今後「技術のダイキン」のコア拠点として、ここから未来へ向けて新しい価値を創造し、発信しつづけていきます。

化学実験室あらゆる化学実験・評価が可能な実験スペース。
オープンな空間設計で、自然と“知の交流”が生まれます。

10m電波暗室上下2段の大型ターンテーブルを備え、空調機の室内機と室外機の電磁ノイズを稼働状態で個別に測定できる、日本初の空調機用電波暗室。

お問い合わせ

ページの上部へ戻る