ダイキン工業株式会社

大切なお知らせ  
ルームエアコンをご使用のお客様へのお詫びとお知らせ
 日ごろは当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、当社が1995年(平成7年)1月から1998年(平成10年)3月までの間に製造し、2004年10月よりリコール(無償点検・修理)のお願いをさせていただいておりますルームエアコン室外機におきまして、2009年11月に兵庫県たつの市で、室外機の内部が焼損する事故が1件発生いたしました。当該製品は、無償点検・修理済みの記録があったため原因を調査した結果、当該製品の処置を担当した協力店の作業者は、当該製品の修理を実施せずに修理記録を作成していた事がわかりました。当該作業者が処置したとする製品につきましては、全数再点検・再修理させていただきました。

 本件に関しまして、消費者の方々および販売店様、並びに関係者の方々に、大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました事を深くお詫び申し上げます。当社といたしましては、この事態を重く受けとめ、当該協力店に対して厳しく処分するとともに、全サービス協力店に対してこのような事例がないかの聴取を行い、全修理作業者へ作業手順・内容を再徹底するなど再発防止策を講じました。また、管理体制を見直した上で、より一層のサービス品質の向上に努めさせていただきますので、引き続き、弊社製品をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、まだ点検・修理が済んでいない製品におきまして事故発生の事例がございます。つきましては、対象製品の無償点検・修理がお済みでないお客様は、下記にてご確認・ご連絡いただきますようお願い申し上げます。お客様には大変ご迷惑とお手数をおかけいたしますが、なにとぞ、ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



2010年2月9日
ダイキン工業株式会社



2004年10月に発表しました「ルームエアコンご愛用のお客様へのお詫びと無償点検・修理のお願い」はこちらをご覧ください。