ダイキン工業株式会社

高専・短大・専門学校採用 DAIKIN RECRUITING WEB 2018

大学卒・大学院修了採用 DAIKIN RECRUITING WEB 2018

技能オリンピックレポート 技能者の成長こそが、モノづくり力の源泉。自らの技能を高め競い合う「技能オリンピック」とは?技能オリンピックレポート 技能者の成長こそが、モノづくり力の源泉。自らの技能を高め競い合う「技能オリンピック」とは?

01.モノづくりのベースとなる技能01.モノづくりのベースとなる技能
  • エアコンの製造過程では様々な技能が必要とされます。例え生産ラインが自働化されても、「経験から培う、人の手による技能」を伝承していくことを我々は大事にしています。技能の伝承を通じて技能者が自らの仕事に情熱や誇りを持ち、自主的に品質改善へ取り組むことが、継続的な品質向上につながるのです。
  • ダイキンでは、特に、10職種を重点技能と位置づけ、伝承を進めております。それぞれ普通旋盤、板金加工、アーク溶接、ろう付け、化学プラントオペレーション、仕上げ加工、金属塗装、機械保全、フライス加工、金型製作です。
02.マイスター、トレーナー認定制度02.マイスター、トレーナー認定制度
  • 秀でた基本技能を持ち、またそれらを指導できる技能者の育成を目的に「卓越技能伝承制度」を創設しました。卓越した技能者を「マイスター」に、その候補者を「トレーナー」に認定し、国内外で技能者の育成にあたる仕組みを整えています。※トレーナーは3ステップに分け、それぞれ拠点トレーナー⇒地域トレーナー⇒グローバルトレーナーとして
     
    キャリアを積んでいきます。
What’s 技能オリンピック?

卓越技能伝承制度の取り組みの一つに、世界中のダイキンの技術者が集まり、日々の製造現場で培った自らの技能を競い合う「技能オリンピック」があります。技能オリンピックは、2003年から、国内外の技能差を解消し、“世界同一品質” をめざす一環として、世界から選抜された社員が、一同に会し、技能を競いながら、技能向上を図ることを目的として2年に1回開催しています。

2016年に開催した技能オリンピックには、タイ・インド・チェコなど世界10カ国26拠点から、高度な技能を保有する約150名の選抜された技能者が参加。5日間にわたり、普通旋盤、アーク溶接、ろう付けなど10種目(上記記載)で技術を競い合いました。最終日には表彰式が開かれ、各種目の1位〜3位までの上位入賞者にメダルが授与されました。技能オリンピックでは世界中の技術者が互いに刺激を受け、さらなる技能研鑽へのモチベーションアップなどさまざまな効果を生んでいます。

2016年に開催した技能オリンピックの様子

スペシャルコンテンツ
ダイキン工業について
ダイキン工業の人と仕事
採用情報