ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧] 2017年1月5日
line
ダイキン工業 十河社長 兼 CEO 年頭あいさつ(要旨)
2017年ダイキン工業グループ年頭方針
揺るぎない基軸に 新たな力を融合し グループ一丸で企業価値を高めよう


お問い合わせ

印刷用PDFファイルダウンロード
投資家情報のページへ


当社を取り巻く競争環境は大きく変容しています。不透明感が増すグローバル競争の中、時流に振り回されず、より強靭に自己変革し、勝ち残らなくてはなりません。
体質強化につながる自己変革とは、世の中の新たな動きを無闇に取り込むことではありません。自らの立つべき揺るぎない軸、不動点を堅持したうえで、時代の変化点を見極めながら、外の力も柔軟に機敏に巻き込み自己変革することが大切です。変化が激しい時代だからこそ、原点を自分の事として見直すことが重要です。
今年は以下の3つの取り組みを徹底し、体質強化を図ります。
一つ目は「販売力・営業力の抜本的強化」です。本年は“顧客密着”の視点からマーケットインの発想をさらに推し進め、「顧客とつながる販売体制づくりと営業マンの質的強化」「サービス力の強化」「営業、サービス、生産、開発、研究が一体となっての展開」に、徹底して取り組みます。
二つ目は「差別化技術・差別化商品の開発力強化」です。TIC(テクノロジー・イノベーションセンター)の開所から1年が経ちました。最新の技術設備が整い、技術部隊が集結し、様々な産学との連携活動もスタートしました。社内外の知識や知恵を融合させる中から新しいものを生み出し、差別化技術の蓄積や差別化商品の開発を加速させて成果の創出につなげます。
三つ目は「環境変化をチャンスと捉えた新たなテーマを推進すること」です。IoTやAIなどの技術パラダイムの転換や、世界的な環境規制の進展など、当社を取り巻く競争環境は大きく変化しています。これをチャンスと捉え、空調のソリューション事業や省エネ商品の普及を推進します。さらに、次世代冷媒の開発も空調・化学横断の全社プロジェクトとして具体化します。
変化の激しい世界の中にこそ我々の未来があると信じ、未来を自らの手で作り出していかなければ、勝ち続けることはできません。これまで培ってきた揺るぎない基軸に自信と誇りを持ち、新たな力も柔軟に取り込みながら、明るく逞しく、挑戦していこうではありませんか。


2017年ダイキン工業グループ年頭方針 (骨子)
1. 勝ち続けるために、今こそ体質強化を徹底しよう
2. 不動点をしっかり固めた上で、新たなものを敏感に柔軟に取り込もう
3. 顧客視点を一層重視し、販売力・営業力を強化しよう
4. TICを中心に協創を加速し、差別化技術・差別化商品の開発力を強化しよう
5. 人材の獲得・育成にグループ挙げて取り組もう
6. 環境変化をチャンスと捉え、新たなテーマに取り組もう
7. 品質力の根本的強化とコンプライアンスの一層の徹底を図ろう
8. グループのさらなる成長に向けて、組織の総合力で戦おう

以上


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●報道機関からのお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室
  【本社】 〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
  【東京支社】 〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。