ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧] 2016年12月20日
ダイキンオーキッドレディス大会事務局
line
〜 Ever Onward with OKINAWA 〜
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
〜第30回大会を開催〜



お問い合わせ

印刷用PDFファイルダウンロード
ダイキンオーキッドのページへ


ダイキン工業株式会社、琉球放送株式会社(RBC)は、2017年LPGAツアーの開幕戦『第30回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』を2017年3月2日から5日までの4日間の日程で、沖縄県南城市の琉球ゴルフ倶楽部で開催いたします。

ダイキンオーキッドは、1988年の第1 回大会より温暖の地・沖縄から全国にゴルフシーズンの幕開けを告げるLPGA ツアー開幕戦として親しまれ、30 回目の節目を迎えます。

本大会は、ゴルフトーナメントの開催を通じ、沖縄と本土との交流を図ることで沖縄の発展の一助となればという想いで大会の継続・強化に努めるとともに、地元と密着した取り組みを行ってきました。具体的には、「ダイキンオーキッドアマチュアゴルフ選手権大会(以下、アマチュア大会)」の開催(1997年)や「大会ポスターデザインの公募」(2002年)、「ボランティアとの連携による大会運営」(2002年)、「総合学習」の一環として南城市・玉城中学校の生徒をトーナメント会場にご招待するなどさまざまな活動を行ってきました。

特に、「アマチュア大会」は、上位選手にダイキンオーキッドへの出場権を設けており、過去20回の大会で沖縄の約3700人の女性アマチュアプレーヤーが参加しています。これまで、アマチュア大会からダイキンオーキッドを経験した選手の中から諸見里しのぶ選手、宮里藍選手、宮里美香選手など17名のプロゴルファーが誕生し、沖縄のアマチュアゴルファーの大きな目標であり、プロの登竜門というべき大会となっています。

また、本戦に先立って開催される前夜祭、プロアマ大会には、沖縄と本土の経済人が多数参加され交流を重ねてきました。経済人の交流から「沖縄懇話会」が発足(1990年)し沖縄の振興への提言やフォーラムの開催などの活動が行われてきました。また、1995 年からは、プロアマ大会に参加される沖縄と本土の経済人から浄財を募り、主催者の寄付金と合わせて「オーキッドバウンティ」の名称で、沖縄の芸術・文化・スポーツ・教育等への支援活動を行っています。1997年の第10回記念大会から「沖縄に愛され待ち望まれる大会にしたい」という願いを込めて、サブタイトルに“Together with OKINAWA”を掲げ、地域と一体となったトーナメントをめざし、大会運営のほかにさまざまな活動を続けてきました。さらに2005年大会からは「沖縄とともに限りない前進」という大会のめざす姿を表現した大会スローガンを“Ever Onward with OKINAWA”に変更し、さらに一歩進んだ活動をめざしています。

今後とも大会の継続を通じて、ゴルフ競技、スポーツ全般の振興に貢献するとともに、地元沖縄の発展に少しでも寄与できればと考えています。

ページ上部へ戻る

■ダイキンオーキッドレディス 大会実施要項(予定)
大会名称: 第30回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
主    催 : ダイキン工業株式会社 ・ 琉球放送株式会社
公    認 : 一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
後    援 : 沖縄県、那覇市、南城市、沖縄観光コンベンションビューロー、TBSテレビ
開催日 : 2017年3月2日(木)〜5日(日)
開催コース: 琉球ゴルフ倶楽部
〒901-0608 沖縄県南城市玉城字親慶原1番地 TEL.098-948-2460
賞金総額 : 1億2千万円(優勝賞金2160万円)
競技方法 72ホール・ストロークプレー

■第30回ダイキンオーキッドレディス 新大会ロゴ
新大会ロゴ


■ダイキンオーキッドレディス年表
開催年 優勝者 スコア ベスト
アマチュア
スコア 大会のトピックス
第1回 1988年 黄 璧洵 ±0(216) -   ○LPGAツアーの開幕戦として開催
○賞金総額4,000万円、優勝賞金700万円
 (1988年からLPGAツアー制度を施行)
第2回 1989年 P.リゾ -5(211) -   ○賞金総額を4,500万円に増額
第3回 1990年 高須 愛子 -3(213) -   ○日本人初のチャンピオンが誕生
○10月、故・中山泰平氏(元日本興業銀行頭取)の提唱で本土財界と沖縄財界の協力・交流の場として「沖縄懇話会」が設けられる
○賞金総額を5,000万円に増額
第4回 1991年 A.ベンツ -9(207) -    
第5回 1992年 P.シーハン -8(208) -   ○賞金総額を6,000万円に増額
第6回 1993年 城戸 富貴 -8(208) -    
第7回 1994年 福嶋 晃子 -3(213) -   ○福嶋晃子が涙のツアー初優勝。20歳8カ月6日でのツアー優勝は、当時日本人女子プロ史上3番目に若い記録
第8回 1995年 M.マクグァイヤ -6(210) -   ○オーキッドバウンティの創設
第9回 1996年 リー ウェンリン -4(212) -    
第10回 1997年 高 又順 -10(206) (該当者なし)   ○サブタイトルに「Together with OKINAWA」を掲げる
○第1回ダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権大会を開催
○ボランティアスタッフによる大会運営を開始
第11回 1998年 金 愛淑 -5(211) (該当者なし)    
第12回 1999年 井上 陽子 -10(206) (該当者なし)    
第13回 2000年 藤野 オリエ -7(209) (該当者なし)   ○宮里藍、諸見里しのぶがプロトーナメントにデビュー
 ・ダイキンオーキッドレディス(ツアー競技)初出場
第14回 2001年 不動 裕理 -3(213) @諸見里しのぶ +12(228) ○諸見里しのぶが予選を通過
 ・アマチュアゴルフ選手権から初の予選通過者が誕生
 ・当時のLPGAツアー最年少予選通過記録を樹立
 (当時14歳7カ月)
第15回 2002年 藤井 かすみ -8(208) @諸見里しのぶ +4(220) ○大会ポスターデザインの公募を開始
○地元玉城中学校の生徒を大会に招待
第16回 2003年 不動 裕理 -8(208) @宮里美香 +2(218) ○具玉姫が2Rに2つのツアーレコードを樹立
 ・62ストローク/当時18ホールでの最少ストロークを記録
 ・11バーディー/18ホールでの最多バーディー数を記録
第17回 2004年 宮里 藍 -10(206) @諸見里しのぶ -3(213) ○宮里藍がプロデビュー後、ツアー初優勝
 ・沖縄県勢として初のダイキンオーキッドレディスチャンピオンに
第18回 2005年 藤野 オリエ +1(217) @諸見里しのぶ +8(224) ○大会サブタイトルを「Ever Onward with OKINAWA」
  (沖縄とともに限りなき前進)に変更
○賞金総額を8,000万円に増額
第19回 2006年 西塚 美希世 -8(208) @笠りつ子 +1(217) ○諸見里しのぶがプロとして初出場
第20回 2007年 米山 みどり -6(210) @宮里美香 +2(218) ○米LPGAツアーに参戦中の宮里藍が出場、4位に
○大会史上最多となる29,753人のギャラリーが来場
第21回 2008年 宋 ボベ -14(202) (該当者なし)   ○宋ボベがトーナメントレコードを更新する14アンダーで優勝
○米山みどりが最終日の16番ホールでホールインワンを記録。ホールインワン賞300万円を獲得
第22回 2009年 三塚 優子 -8(208) @比嘉真美子 -3(213) ○上原彩子が優勝争いを繰り広げ、本大会自己最高となる2位タイに
○比嘉真美子(12位タイ)、森長真理子(53位タイ)と4大会ぶりにアマチュアが複数選手決勝ラウンドに進出
第23回 2010年 アン ソンジュ -10(206) @山里愛 +9(225) ○日本ツアー初参戦のアンソンジュが優勝。同年賞金女王に輝く。
 (外国人選手の賞金女王は当時ツアー2人目)
○諸見里しのぶが本大会自己最高となる2位タイに
第24回 2011年 朴 仁妃 -11(205) (該当者なし)   ○新垣比菜が大会最年少出場記録を更新(12歳74日、小学6年生)
第25回 2012年 斉藤 愛璃 -10(206) @比嘉真美子 -5(211) ○斉藤愛璃が三塚優子と李知姫とのプレーオフを制してツアー初優勝
○比嘉真美子が16位タイに入り、ベストアマを獲得
○アマチュアの伊波杏莉が2日目の13番でホールインワンを記録。
規定改正後、アマチュアとして初のホールインワン賞、賞金50万円を獲得
第26回 2013年 森田理香子 -13(203) @新垣比菜 -5(211) ○森田理香子がプロ初優勝。同年LPGAツアー賞金女王に輝く
○新垣比菜が28位タイに入り、ベストアマを獲得
第27回 2014年 O.サタヤ -8(208) @新垣比菜 +1(217) ○比嘉真美子が2位タイに
○新垣比菜が21位タイに入り、2年連続ベストアマを獲得。諸見里しのぶに続き、大会史上2人目の記録
第28回 2015年 テレサ・ルー -14(202) @新垣比菜 +1(217) ○新垣比菜が33位タイに入り、大会史上初となる3年連続ベストアマを獲得
○沖縄県勢では単独の4位に川満陽香理、5位タイに宮里美香が入る
第29回 2016年 テレサ・ルー -8(280) @新垣比菜 +8(296) ○新垣比菜が4年連続のベストアマを獲得
○世界基準となる4日間競技に変更
○賞金総額を1億2,000万円に増額



  ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


<本大会に関するお問い合わせ先>
■読者・視聴者用お問い合わせ先
RBCダイキンオーキッド事務局 TEL.098-988-5000 担当/上村・上原・前田・城間
■報道関係者からのお問い合わせ先
ダイキンオーキッドレディス大会広報事務局(株式会社エムシーピーアール内)
TEL.03-6277-8760
担当/成願(じょうがん)/携帯090-2447-1069



Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。