ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧]  2016年11月25日
line
さらなる「協創イノベーション」の推進を目指して
テクノロジー・イノベーションセンター情報発信誌『Challenge』を創刊


お問い合わせ

印刷用PDFファイルダウンロード
情報発信誌『Challenge』PDFファイルダウンロード

TICのページへ
【TIC情報発信誌『Challenge』】
(全36ページ、フルカラー)


ダイキン工業株式会社の技術開発拠点であるテクノロジー・イノベーションセンター(以下、TIC)は、さらなる「協創イノベーション」の推進を目指し、開所一周年にあわせて、情報発信誌『Challenge』を創刊しました。本誌は、日本語版・英語版で年3回の発行を予定しています。

TICは、2015年11月25日に開所して以来、企業・大学・研究機関をはじめとする様々なお客様に訪問いただきました。来場者数は1年間で2万5千人を超え、イノベーションの創出を目指して、複数のパートナーと共同研究をスタートさせることができました。

今後も情報発信誌『Challenge』を通じて、これまでお付き合いのある技術者・研究者の方々だけでなく、異業種異分野のより幅広い方々に、TICの理念や取組み、技術や人材を紹介することで、社内外との交流を促し、これまでの延長線上にない「協創イノベーション」の実現につなげていきたいと考えています。

創刊号では、ノーベル化学賞の受賞者で当社フェローである根岸英一氏のメッセージや、TICの立ち上げチームの想いを紹介しています。特集では「はかる」をキーワードに、古代〜現在の技術についてエアコンに限らず様々な技術の歴史を紹介し、また当社の研究者やコア技術についても写真やイラストを交えながら、深い内容をわかりやすくまとめました。
誌名の『Challenge』は、その綴りから「lle」を抜くと『Change』となります。「挑戦に次ぐ挑戦から変革を起こす」というTICの目指す姿をこの誌名に込めています。

また、当社TICホームページ(http://www.daikin.co.jp/tic/)でもこの情報誌のデータを掲載する予定です。


<『Challenge』創刊号の主な概要>
【1】 巻頭インタビュー ダイキン工業フェロー 根岸英一(2010年ノーベル化学賞受賞)
ノーベル化学賞受賞者であり、当社フェローとして技術研究に協力いただいている根岸氏が、生い立ちや人生のターニングポイントを振り返りながら、TIC技術者に送るメッセージ。マイナスの裏には必ずプラスがある、など、自身の想いを自身の言葉で語っている。

【2】 TICは夢のインキュベータ TIC立ち上げチームが語る構想10年の熱い想い 
TICは元々、2004年の創立80周年を機に建設が発案され、構想から10年以上が経つ。プロジェクトの中枢で設立に携わってきたメンバーが、TICのコンセプトや具体的なスペース設計等に込めてきた想いをまとめている。

【3】 特集:人類の知の手段「はかる」
私たちが当たり前に行う「はかる」という行為は、人類の進化を支えてきた重要な技術。エアコンの技術にも欠かせない「はかる」技術の歴史を俯瞰し、ひとつの読み物としてまとめている。エアコンをめぐる最新の「はかる」技術も解説している。

【4】 研究者の群像:先端デザイングループ
「単にエアコンという装置をデザインするだけでなく、ダイキンの世界観をデザインしたい」「見えない空気を『愛されるもの』にしたい」。先端デザイングループメンバーが目指す、普段あまり意識されることのない空気・空間をデザインすることの難しさや、メンバーの思い入れやこだわりについて、スポットライトを当てて紹介する。

【5】 ダイキンを支える技術:インバータ
インバータ技術は、日本メーカーが得意とするエアコンには欠かせない省エネ技術の一つで、今や世界中で認められ、スタンダードになりつつある。当社のコア技術でもあるインバータ技術がどのようにして生まれたのか、当社のインバータ技術の歴史やしくみについて、わかりやすく説明する。

<テクノロジー・イノベーションセンター(TIC)の概要>
テクノロジー・イノベーションセンター(TIC)では、当社の持つコア技術「インバータ技術」「ヒートポンプ技術」「フッ素化学技術」を徹底的に磨き、さらに情報通信技術、先端材料・加工技術、センサー技術、医療・ヘルスケア技術といった世界最先端技術との融合を図っています。また環境・エネルギー・健康などの社会課題を解決し、人々のライフスタイルを変えるような商品・サービスを提供することで、事業の拡大とともに、社会に貢献していきます。

所在地: 大阪府摂津市西一津屋1番1号
竣工: 2015年11月
階数: 地下1階、地上6階、塔屋2階
延べ面積: 47,911.86m2


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●報道機関からのお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室
  【本社】 〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
  【東京支社】 〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。