ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧] 2016年10月28日
line
2017年版『ダイキンお天気カレンダー AIR−感じる空気−』
ウェブサイトでプレゼントキャンペーンを開始

〜クイズ正解者の中から、抽選で300名様にプレゼント〜


お問い合わせ

プレゼントキャンペーンサイトへ
印刷用PDFファイルダウンロード
   『AIR−感じる空気−』

ダイキン工業株式会社は、『ダイキンお天気カレンダー』のプレゼントキャンペーンを、10月28日(金)より当社ウェブサイトにて実施します。本キャンペーンでは、クイズにお答えいただいた正解者の中から抽選で300名様に2017年版『ダイキンお天気カレンダー』をプレゼントします。

1955年に生まれた『ダイキンお天気カレンダー』は、空調総合メーカーである当社が理想とする“高品質な空気”を感じてもらい、もっと空気に関心をもってもらいたいというコンセプトで制作し続けており、60年以上にわたって好評を得ています。

また、独自の方法で予測した全国8都市における毎日の天気情報を記載しており、“四季折々に移り変わる気候と上手に付き合っていくことで快適な生活を送っていただきたい”という当社の思いを込めています。


【お天気カレンダーの特長】
  1. 2017年のテーマは「AIR−感じる空気−」
2017年版『ダイキンお天気カレンダー』は「感じる空気」をテーマに、移ろいゆく自然の一瞬の空気感を捉える写真家・谷角靖(たにかど やすし)氏の写真で構成しました。写真の空気感をより感じてもらうために、谷角氏がその場で感じた温度や湿度等の空気の情報を、文章や図で紹介しています。かけがえのない一瞬の空気感を表現した世界の風景写真を通じて、ダイキンの理想とする“高品質な空気”を表現しました。

  2. 約130年間の気象データをもとに考案された全国のお天気予測を記載
『ダイキンお天気カレンダー』は、全国の日々のお天気予測を記載しており、お花見、海水浴、紅葉狩り、旅行の計画など、少し先の予定を立てたい時に活用いただけます。
お天気予測データは、著名な気象学博士である 石丸雄吉氏(天気暦象研究所前所長)により考案された独自の方法で予測したものです。約130年間にわたる日本全国の気象情報に基づいて気象学と統計学を融合させて未来の天気を予測しています。

  3. 全国カレンダー展において毎年高い評価を獲得(昨年は最高賞「経済産業大臣賞」を受賞)
社団法人日本印刷産業連合会等が主催する全国カレンダー展で、昨年は最高賞の「経済産業大臣賞」を受賞しました。デザイン性、実用性に優れたカレンダーとして専門家から高い評価をいただいています。


ページ上部へ戻る


【キャンペーン応募要項】
賞品 2017年版『ダイキンお天気カレンダー AIR−感じる空気−』
期間 2016年10月28日(金)〜2016年12月1日(木)
応募方法 キャンペーンウェブサイトよりクイズに答えて応募ください。
http://www.daikin.co.jp/otenki/
抽選方法 クイズ正解者の中から、抽選で300名様に賞品をプレゼントします。
締め切り 2016年12月1日(木)24時まで有効
当選者発表方法 当選結果は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
(賞品の発送は12月下旬頃を予定しております。)

【参考資料】
<2017年版『ダイキンお天気カレンダー』イメージ>
賞品写真


【過去の『ダイキンお天気カレンダー』の全国カレンダー展受賞歴】
2008年 経済産業省商務情報政策局長賞 「AIR 空気探求」
2009年 日本印刷産業連合会会長賞 「AIR 風に吹かれて」
2010年 日本印刷産業連合会会長賞 「AIR 空気と太陽がつくる未来」
2011年 日本製紙連合会賞 「AIR 太陽の恵み」
2012年 日本印刷産業連合会会長賞 「AIR 未来を拓く力」
2013年 金賞・経済産業省商務情報政策局長賞 「AIR 空気の光景」
2014年 金賞・審査委員特別賞 「AIR 世界の空気に会いに行く」
2015年 実行委員会奨励賞 「AIR 空の気もち」
2016年 金賞・経済産業大臣賞 「AIR 空気の楽園」




  ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●本件に関するお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 総務部 広告宣伝グループ   豊田、三宅
  【本社】
   〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
    TEL:(06)6373-4314(ダイヤルイン)

Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。