ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧]  2016年10月18日
line
「第5回 いきものにぎわい企業活動コンテスト」で
インドネシアでの生物多様性保全活動が
『日本アロマ環境協会賞』を受賞


お問い合わせ

印刷用PDFファイルダウンロード

ダイキン工業株式会社の生物多様性保全活動「“空気をはぐくむ森”プロジェクト」のインドネシアでの活動が、このたび、「第5回 いきものにぎわい企業活動コンテスト」で『公益財団法人 日本アロマ環境協会賞』を受賞しました。

「いきものにぎわい企業活動コンテスト」(主催:いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会、後援:環境省/農林水産省)は、生物多様性の保全や再生に資する活動を展開している企業・事業者を顕彰することによって、活動のさらなる拡がりを推進するための表彰制度です。今年度は80件の応募の中から、当社の活動が、『日本アロマ環境協会賞』に選ばれました。表彰式は、2016年12月9日(金)に東京ビックサイト「エコプロ2016」内で開催される予定です。

当社の生物多様性保全活動「“空気をはぐくむ森”プロジェクト」は、世界7カ所で森林保全を行い、地域の人々とともに、森を守り、育て、未来につなげていくプロジェクトです。その支援地の一つであるインドネシア・ジャワ島では、2008年から国際NGOコンサベーション・インターナショナルと協働で、地域住民が森林と持続可能な共生ができるよう、支援してきました。
具体的には、単に木を植えるだけでなく、地域住民が伐採に頼らない生計を確立するための農業支援や、現地コミュニティに対する環境教育、違法伐採・密猟の取り締まり、そのための合意形成やトレーニングなど、持続可能な森林保全のための支援を行ってきました。これまでに、当社グループの現地従業員もボランティア活動で森づくりに参加し、地域住民とともに300ヘクタールの豊かな森林を再生しています。
また現地での活動にとどまらず、日本のお客様がエアコンの省エネ運転を通じて現地の森林保全に参加できるしくみや、このプロジェクトを題材にした小学校向けの環境教育プログラムを全国の学校に無償提供するなど、幅広い人々に活動を拡げている実績も高く評価されました。

当社は、快適な空気環境をグローバルに提供する企業として、地球環境保全と事業拡大の両立をめざし事業展開しています。今後も引き続き、事業と社会貢献の両輪で環境の課題に取り組み、世界規模で持続可能な社会の実現に貢献していきます。
インドネシアでの森林保全の取組みの様子
インドネシアでの森林保全の取組みの様子 (C) conservation international photo by Anton Ario


【ご参考】
・第5回 いきものにぎわい企業活動コンテスト受賞企業の決定について
http://mizumidori.jp/ikimono-nigiwai/award/award05.html

・「“空気をはぐくむ森”プロジェクト」について
http://www.daikin.co.jp/csr/forests/index.html
空気をはぐくむ森

・エアコンの省エネ運転で、森林再生に参加
http://www.daikinaircon.com/eco/
インドネシアへの支援は当社製品を使用されるお客様との協働による取り組みです。「うるるとさらら(Rシリーズ)」では、お客様が楽しみながら省エネ運転をすることで「支援者」としてインドネシアの森林再生に参加することができます。
エアコンの省エネ運転

・小学生向け環境プログラム「サークル・オブ・ライフ」
http://www.daikin.co.jp/csr/edu/index.html
インドネシアの森林減少を題材に、生物多様性をテーマとした環境教育プログラムを作成し、日本全国の小学校に無償提供しています。生物多様性の大切さや、世界で起きている環境問題と日本に住む自分たちとの「かかわり」について、子どもたちが気づき、考えることができるプログラムです。


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●報道機関からのお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室
  【本社】 〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
  【東京支社】 〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。