ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧] 2016年8月30日
line
テクノロジー・イノベーションセンターが第29回 日経ニューオフィス賞
において「ニューオフィス推進賞」および「近畿経済産業局賞」を受賞


印刷用PDFファイルダウンロード
テクノロジー・イノベーションセンターのページへ


ダイキン工業株式会社の技術開発拠点であるテクノロジー・イノベーションセンター(以下、TIC)が、このたび、第29回 日経ニューオフィス賞(主催:日本経済新聞社・一般社団法人ニューオフィス推進協会)の「ニューオフィス推進賞」および「近畿経済産業局賞」を受賞しました。

日経ニューオフィス賞は、一般社団法人ニューオフィス推進協会と日本経済新聞社が、経済産業省と日本商工会議所の後援を得て、ニューオフィスづくりの普及・促進を図ることを目的とし、創意と工夫をこらしたオフィスを表彰するものです。
第29回の今回は、応募総数125社のうち、当社のTICを含む16件が「ニューオフィス推進賞」に選出されました。また、地域別・近畿ブロックで「近畿経済産業局賞」(※)を受賞しました。

 今回の主な受賞ポイントは、以下の3点です。
 (1)オープンイノベーションを実現する場の構築
 (2)基本構想から10年、基本計画から5年を費やし、綿密に計画されたプロジェクト
 (3)ワイガヤステージを中心とした明るく開放的な執務スペース

今後もTICでは、社内外の知恵を糾合し新たな価値をつくり上げる「協創」を、異業種・異分野のユニークな技術を持つ企業・大学・研究機関との連携・提携を加速し、グローバルレベルで実行していきます。


  2016年8月29日(月) 第29回 日経ニューオフィス賞表彰式 当日の様子
 ※「近畿経済産業局賞」は、近畿ブロックの中から、1件のみ選定されます。

【テクノロジー・イノベーションセンターの概要】
1) 施設概要:テクノロジー・イノベーションセンター(Technology and Innovation Center)
 総床面積:約5万8千m2、延床面積:約4万9千m2、6階建て
2) 所在地:大阪府摂津市(当社淀川製作所内)
3) 開所:2015年11月25日
4) 投資額:約380億円
5) 人員数:700人規模

【ワイガヤステージ】
ワイガヤステージ
執務エリアのある4・5階の中間層に設置されたミーティングスペース。オフィス内のどこからでも議論を見聞きすることができ、ダイキンの風土である部門を超えた「ワイガヤ(協創)」がすぐに実現できる場。人間が状況を認知できる距離の限界値は30mという理論をふまえ、すべての執務エリアは、ワイガヤステージから半径30m以内に配置している 。

【知の森】
知の森
お客様との商談や情報交流を行ったり、モノを見ながら、ともに知恵を出し合って、商品のヒントを得たりする場。

【フューチャーラボ】
フューチャーラボ
スタジオ型の大空間。産官学連携など社外の方とのコミュニケーションから、現在にとらわれず、次の欲しいを先取りし、未来志向のイノベーションを創り出す場。

【フェロー室】
フェロー室
国内外の大学教授や各分野の専門家が自由に滞在できる7室のフェロー室を用意。大学の産学連携本部のサテライトオフィスとしても利用。

【啓発館】
啓発館
社外との「協創」を円滑に進めるため、当社の風土やDNAを共有する展示室。


【ご参考】
ダイキン工業株式会社 技術開発拠点「テクノロジー・イノベーションセンター」を開設
http://www.daikin.co.jp/press/2015/151125/press_20151125.pdf


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●報道機関からのお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室
  【本社】 〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
  【東京支社】 〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。