ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧] 2016年6月30日
line
製造業向けの研究テーマ創出支援システム
『Innovators’Net(イノベーターズ ネット)』を発売



価格・発売時期
特 長
お問い合わせ

印刷用PDFファイルダウンロード
COMTECページへ

ダイキン工業株式会社は、製造業の研究開発や商品開発における新たなテーマの創出を支援するシステム『Innovators’Net(イノベーターズ ネット)』を7月1日より発売します。

近年、製造業では、革新的な差別化商品や新技術の開発をめざし、さまざまな分野の研究者や開発担当者が拠点や部門をまたいで1つのテーマに取り組むケースが増えています。しかし、多くのメンバーが参画しても斬新なアイデアや意見が十分に集まらず、様々な観点からの情報を整理して新たな発想につなげるのが難しいという課題があります。

本商品は、テーマ創出のプロジェクトを活性化するため、社内外のメンバーが場所や時間に制限されずにクラウド上で手軽に情報を共有し、コミュニケーションをするためのシステムです。プロジェクトごとに「ワークプレイス」と呼ばれるコミュニケーションと情報共有の場を設けることができ、その中で、テーマ創出における課題やフェーズごとにメンバーが自由に意見を投稿して議論をしたり、関連する情報を共有したりすることが可能です。メンバーの意見や共有された情報は時系列で見える化されるため、議論の経緯を振り返って改善につなげたり、新たにプロジェクトに参画したメンバーと情報を共有したりすることも容易です。

本商品は、様々な専門分野を持った約700名の研究者が集まる当社の技術開発拠点「テクノロジー・イノベーションセンター」にも導入しており、新たな研究テーマを創出するためのツールとして活用されています。新テーマ創出を支援する本システムを製造業の研究開発、商品企画部門に提案し、差別化商品や新技術の開発に貢献してまいります。


【価格・発売時期】
商品名 定価 発売日
Innovators’Net 66万円〜(初年度10アカウント) 2016年7月1日


【商品の特長】
1. 部門や拠点の異なるメンバーの活発な議論を促進
テーマを推進する責任者が、部門や拠点が異なるメンバーや社外のパートナーを手軽に招待し、オンライン上での情報共有や議論が行える。
メンバー同士の議論や関連情報は、テーマ創出における課題やフェーズごとに時系列で集約されるため、全体を俯瞰しながら、メンバーの参加促進、調査や検討の流れの整理、合意形成がしやすい。
システム上で参加メンバーにタスクを割り当て、期限を管理したり、アイデアを募集したりすることができる。

2. ユーザーにあったテーマ創出のプロセス作りを実現
テーマ創出における課題やフェーズごとに、任意でコミュニケーションと情報共有の場を設定できるため、ユーザーに合わせた運用が可能。
共有された情報はキーワードでタグ付け管理できるため、過去のプロジェクトの情報や推進キーマンを把握し、参考にしながら進めることができる。


<参考資料>
【Innovators’Net 画面イメージ】


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●報道機関からのお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室
  【本社】 〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
  【東京支社】 〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)
  
●お客様からのお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 電子システム事業部 営業部 DCグループ
  〒108-0075 東京都港区港南2丁目18番1号 JR品川イーストビル
TEL:03-6716-0479
E-Mail :info-sss.comtec@daikin.co.jp


Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。