ダイキン工業株式会社

CORPORATE NEWS [最新ニュース一覧] 2015年12月9日
line
冷媒の環境課題に対するダイキングループの方針をまとめた
『ダイキン冷媒ポリシーペーパー』を発行


印刷用PDFファイルダウンロード
ダイキン工業株式会社はこのたび、空調機用冷媒の環境課題に対するダイキングループの方針をまとめた『ダイキン冷媒ポリシーペーパー』を発行しました。
このポリシーペーパーは、当社グループが扱う住宅用エアコンから大型のアプライド空調機器まで様々な商品群において、冷媒選択に関する考えや方針についてまとめたものです。空調機器や冷媒による環境影響を低減するための取り組みも紹介しており、環境への対応について様々なステークホルダーに理解していただくことを目的としています。

当社グループは冷媒開発から空調機器開発まで行う空調総合メーカーとして、地球温暖化への影響緩和を最も注力すべき社会課題であると考えています。これまでも省エネ空調機の開発や温暖化影響の少ない冷媒への転換支援に、積極的に取り組んできました。
冷媒の選択に関しては、製造から使用、回収まで冷媒のライフサイクル全体での環境負荷の低減を考え、安全性や経済性などさまざまな側面から総合的に評価を行い、各機器の用途にあった適材適所の選択を推進しています。自社で実践するだけではなく、各国や地域とコミュニケーションを重ねながら、冷媒選定や転換に関する情報提供や技術支援を行ってきました。

温暖化抑制とオゾン層保護の観点から、日本や欧州ではHFC適正管理のため法規制が改訂されました。その他の国でも同様の改訂作業が進められるなど、規制動向は目まぐるしく変化していくと予想されます。
今後とも当社グループが環境貢献していくためには、グローバルでの環境課題に対する考え方についてグループ全体で一貫性を持って取り組んでいく必要があると考え、今回改めて冷媒に関する方針をポリシーペーパーという形で明示しました。

今後も地道なコミュニケーション活動を通して、当社グループを取り巻く様々なステークホルダーと信頼関係を築いていくとともに、地球規模での環境貢献に取り組んでいきます。

※ポリシーペーパーの内容は、当社ホームページ
http://www.daikin.co.jp/csr/information/influence/reibai_hoshin.pdf
でご覧いただけます。


ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

●報道機関からのお問い合わせ先
  ダイキン工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室
  【本社】 〒530-8323 大阪市北区中崎西二丁目4番12号(梅田センタービル)
TEL (06)6373-4348(ダイヤルイン)
  【東京支社】 〒108-0075 東京都港区港南二丁目18番1号(JR品川イーストビル)
TEL (03)6716-0112(ダイヤルイン)

Adobe Reader ダウンロード Adobe Readerを
ダウンロードする
PDFの資料をご覧頂くためには、Adobe社のAdobe Reader のプラグインが必要です。
お持ちでない方は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、
インストールしてください。