2017年 お天気カレンダー「AIR 感じる空気」

空気は、水と同じように私たちに欠かせない存在。
ダイキンは高品質で快適な空気を創り出す『空気の専門家』として、空気に関する様々な情報をお届けしてきました。
そして新たに「ダイキン空気感インフォメーション」という情報の発信をはじめました。
これは、温度や湿度といった目に見えない空気の要素を可視化することで、空気の快適性を生活者の皆様にお伝えし、もっと空気に興味を持っていただきたいという取り組みです。

2017年のお天気カレンダーは、そんなダイキンの思いを、常に撮影地の空気を感じながら「美しいもの」を求め世界を旅する写真家・谷角靖の作品に重ねました。
さらに今回は写真家に空気についてのインタビューを実施。
各月作品の撮影時に彼が感じた空気や心情をコラムとダイヤグラムとして表現し、風景にある空気を臨場感たっぷりにお楽しみいただけます。「極地の大空に広がるオーロラの下の空気」、「深呼吸したくなるような高原の空気」など、これまで以上に空気を身近に感じていただければ幸いです。

「ダイキン空気感インフォメーション」についてはこちらをご覧ください。

全国カレンダー展で、最高賞の「経済産業大臣賞」を受賞するなど
高い評価を受けています。

毎年、全国カレンダー展において専門家の高い評価を受け、2016年には最高賞である「経済産業大臣賞」を受賞しました。
そして今年も、空気感にこだわった高品質なカレンダーをお届けします。

全国カレンダー展受賞歴

2003年 日本印刷新聞社賞 「Air 大地の深呼吸」
2004年 日本商工会議所会頭賞 「Air 果てしない空気」
2005年 日本印刷産業連合会会長賞 「Air GRAPHY 空気の彩り」
2006年 日本商工会議所会頭賞 「Air 空気の存在感」
2008年 経済産業省商務情報政策局長 「Air 空気探求」
2009年 日本印刷産業連合会会長賞 「Air 風に吹かれて」
2010年 日本印刷産業連合会会長賞 「Air 空気と太陽がつくる未来」
2011年 日本製紙連合会賞 「Air 太陽の恵み」
2012年 日本印刷産業連合会会長賞 「Air 未来を拓く力」
2013年 金賞・経済産業省情報制作局長賞 「Air 空気の光景」
2014年 金賞・審査委員特別賞 「Air 世界の空気に会いに行く」
2015年 実行委員会奨励賞 「Air 空の気もち」
2016年 金賞・経済産業大臣賞 「Air 空気の楽園」

今年で62年目!長く愛されています

1955年(昭和30年)に発刊されたダイキンお天気カレンダー。皆様から愛された からこそ、今年で62年目を迎えられました。
長期のお天気予測がわかる国内唯一のカレンダーとしてこれからも、是非ご活用ください。


毎日のお天気がわかる

『ダイキンお天気カレンダー』は、故石丸理学博士によって設立された「天気暦象研究所」の現所長、石丸孝氏によって過去約130年間の気象データをもとに予測した全国8都市の毎日のお天気予測を掲載しています。ダイキンお天気カレンダーは、長期予報でありながら高い的中率と信頼性で昭和30年から多くの方に支持されてきました。

インテリア性・機能性を追及

見えやすく、十分なメモスペースも確保された使いやすい機能性を追及。高品質な空気を感じさせてくれる雄大な風景写真はインテリアとしてお楽しみいただけます。