手作り風鈴(ふうりん)

100円ショップなどで売っているミニ植木ばちや、いらなくなったペットボトルを使った手作り風鈴の作り方を紹介します。
ぴちょんくんのかざりで、かわいく仕上げよう!

用意するもの

● ミニ植木ばち
※手のつめでコンコンとたたいて、きれいな音が出るものを選ぼう
● 空のペットボトル
● 絵の具や油性のカラーペン
● わりばし
● ボタンや大きめのビーズ
● 小さい鈴
● ひもやリボン
● はさみ または カッター
※カッターを使うときは手を切らないよう注意しよう!
● のり
● キリ(ペットボトルを使う場合)
※キリを使うときは手を切らないよう注意しよう!

完成イメージだよーかざりかざりをダウンロード(印刷用ファイルを開く)

作り方(ミニ植木鉢で作る場合)

1.ミニ植木ばちに、絵の具やカラーペンで絵をかいたり印刷したぴちょんくんのかざりをはりつけて自由にデコレーションする。

2.植木ばちの底(穴が開いているほう)の直径より少し短く、わりばしをカットする。ひもやリボンをわりばしにしっかり結びつける。

作り方イラスト

3.わりばしの3〜4cm下に、ボタンやビーズを通しずり落ちないように結び目を作る。ひものはしに紙をつるす。

作り方イラスト

4.植木ばちの内側から3を通して、わりばしが穴でつっかえるようにする。窓につるしてできあがり!

ポイント:ボタンやビーズを下につけすぎると、音が鳴らないよ

作り方イラスト

作り方(ペットボトルで作る場合)

1. ペットボトルは底のほうを使う。
好きな長さに切って、底にキリで穴を開ける。

作り方イラスト

2.絵の具やカラーペンで絵をかいたり、印刷したぴちょんくんのかざりをはりつけて自由にデコレーションする。

3.植木ばちでの作り方の2、3と同じように、風鈴をつるすひもをつくる。

4.ペットボトルは音がならないので、ひもの一番下に鈴をつける。

作り方イラスト

5.ペットボトルの内側から4を通して、わりばしが穴でつっかえるようにする。
窓につるしてできあがり!

ページ上部へ戻る