HTML版 空気の学校

空気って何?

「空気は何でできているの?」

空気は何でできているのかな?

  • 毎日すっている空気。
    「空気」はいったい何でできているのかな?

  • 何かな?

空気という気体はなくて、チッ素や酸素などいろいろな気体の集合体

  • 空気は、チッ素、酸素(さんそ)、二酸化炭素(にさんかたんそ)、そしてアルゴンとよばれるガスなど、いろんな気体の集まりなんだよ。
    じゃあ、それぞれの気体をくわしく見てみよう。

  • いろんな気体でできているんだー

チッ素はたんぱく質やDNAのもとになるもの

  • まず、チッ素は、空気中に一番たくさんそんざいする気体。生き物のからだをつくる「たんぱく質」などのもととして重要なはたらきをしているよ。

  • チッ素はからだをつくるんだね
    それから?

酸素は生き物が呼吸して生きるのにかかせないもの

  • それから、酸素(さんそ)は、生き物が呼吸して生きるのにかかせないものだよ。
    酸素(さんそ)がないと呼吸ができないんだ。

  • 呼吸ができないんだね・・・

二酸化炭素は植物が酸素をつくるのにつかうもの

  • そして、二酸化炭素(にさんかたんそ)は、植物が光合成(こうごうせい)をして酸素(さんそ)を吐き出すために必要な気体。
    生き物がはいた息の中にもふくまれているよ。

  • 植物は二酸化炭素(にさんかたんそ)を使って酸素(さんそ)を作るんだね

このテーマのまとめ

  • 「空気は何でできているの?」

  • 空気はチッ素・酸素(さんそ)・アルゴン・二酸化炭素(にさんかたんそ)などの気体の集合体なんだよ。

ページのトップへ

FLASH版 空気の学校

エアコンの冷えるしくみは? 地球温暖化って何?
人は一日にどれぐらいの空気をすうの?
「空気の学校」は、エアコンや空気について、
子供も大人も楽しく学習できるサイトだよ。
夏休みの自由研究にもぴったり。
さあ、エアコンや空気について学んでみよう!

FLASH版 空気の学校を見る

HTML版トップにもどる