経営者からのメッセージ


経営者の写真 2016年3月期の経営環境は、中国の景気減速、日本の建築着工の回復遅れなど厳しい状況のなか、当社は、これまでの業績拡大の勢いを持続し、戦略経営計画FUSION15の完遂に向け、全社を挙げて「販売力・営業力の強化による売上の拡大」「差別化新商品の投入」「固定費の抜本的削減」「変動費コストダウンの極大化」など重点施策に取り組んで参りました。

その結果、空調事業が、北米・アジア・欧州を中心に海外で販売を拡大、中国でも住宅用マルチエアコンの拡販とコストダウンにより業績を拡大し、売上高、利益ともに、3期連続で過去最高の業績を達成することができました。

今後の経営環境も、世界各地域で経済成長が鈍化しており、また、為替もマイナスの影響が大きく、厳しい状況が続きますが、当社は、「販売力の抜本的強化」「固定費の抜本的削減」を引き続き強力に推進することで逆風をはね返し、増収・増益基調を維持したいと考えております。

また、2016年度は、戦略経営計画「FUSION20」を新たにスタートさせる年になります。経営体質をさらに強化することで短期利益を確保するとともに、今後のさらなる事業規模の拡大に向けた先行投資は着実に実行し、「FUSION20」に沿った成長・発展につなげます。

空調やフッ素化学などの既存事業の徹底強化に加え、新分野に果敢に挑戦する計画にしたいと考えております。フィルター、暖房・給湯、計装、工事などのコントロールエネルギーソリューション、コンテナや冷凍・冷蔵などの商業用冷設、次世代冷媒・ガス事業など、将来を見据え新たな事業に挑戦し、事業変革にも挑戦していきたいと考えています。

2015年度の配当金につきましては、業績が好調に推移していることから、前期比20円の増配、現公表から10円増額の年間120円の案とさせていただきます。(中間配当55円、期末配当65円)
2016年度の配当金につきましても、年間120円(中間配当60円、期末配当60円)を予定しています。

当社は、さらなる成長発展に向け、戦略的投資を実行しながら事業を拡大し、業績向上と体質改革による強靭な企業体質の構築を加速させてまいります。そのことで、企業価値を向上させ時価総額を高めることと合わせて、株主への利益還元についても一層の向上を図ってまいります。

今後とも当社の経営へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
以 上


2016年5月

経営者のサイン


ページ上部へ戻る