ページの本文へ

「FUSION15」の総括

戦略経営計画「FUSION20」に戻る

総括

厳しい事業環境のなか、販売力・営業力の抜本的強化による拡販、全社を挙げたトータルコストダウンの推進により収益を拡大。インバータ空調機の普及拡大に加え、温暖化係数の低い冷媒R32を世界で初めて実用化するなど、社会課題の解決にも事業で貢献。

主な成果と課題

  • 新興国・ボリュームゾーンへの本格参入
    • インドネシア、サウジアラビアなどでの販社設立
  • ソリューション事業/環境イノベーション事業
  • 提携・連携、M&Aによる成長の加速
    • 米国住宅用空調大手のグッドマン社を買収(2012年)
    • 大手化学メーカー ソルベイ社から欧州の冷媒事業を買収(2015年)
  • 技術開発拠点「テクノロジー・イノベーションセンター」を開設(2015年)
ページの先頭へ