採用情報FAQ

新卒採用についてのご質問
Q1 応募方法について教えてください。
Q2 ダイキン工業の社風を教えてください。
Q4 語学力は必要ですか?
Q4 入社後の研修はどのくらいの期間、どんな内容で実施していますか?
Q5 配属はどのように決定するのですか?
Q6 勤務地について教えてください。
Q7 研修制度はありますか?
Q8 配属後の異動について教えてください。
Q9 海外勤務について教えてください。
Q10 女性が働きやすい環境ですか?(産休・育児制度など)
 
キャリア採用についてのご質問
Q11 キャリア採用の募集職種について教えて。
Q12 キャリア採用の応募方法について教えて。


Q1 応募方法について
a1
まずは採用ホームページにアクセス下さい。
新卒(大卒・大学院卒、高専卒)採用、キャリア採用、グループ会社採用等カテゴリー別に採用情報を公開しております。
詳しい応募方法につきましても、各ページに掲載しておりますので、そちらをご確認ください。


Q2 社風を教えてください。
a2
社員の多くは、「挑戦的」「コミュニケーションが活発」という点を社風として挙げていますが、当社の説明会などに足を運んで、実際にいろんな社員と接して自分自身で感じてみてください。


Q3 語学力は必要ですか?
a3
語学力はアピールポイントになりますが、必須ではありません。選考基準は一律ではありませんので、専門性・人物・語学力など、それぞれの人の持つ特長を発揮していただきたいと考えています。


Q4 入社後の研修はどのくらいの期間、どんな内容で実施していますか?
a4
集合研修は約1ヶ月。大阪本社が中心です。会社全体の理解(理念・ビジョン・現状の課題)、語学、企画プレゼンテーション研修など・・・年によって異なりますが、営業研修・製造研修を実施する場合もあります。


Q5 配属はどのように決定するのですか?
a5
入社後に、配属面談(本人の希望調査)を実施します。各部門の人材ニーズとマッチングさせ、配属を決定します。採用〜研修を通じて、関わった複数の社員の声を参考に適性な配属を実施しています。


Q6 勤務地について教えてください。
a6
ほとんどの方は、本社・支社・工場のある大阪・東京・滋賀のいずれかが勤務地となります。しかし、配属先によっては、上記以外の国内・海外拠点で働く可能性もあります。


Q7 研修制度はありますか?
a7
導入教育が終ると、その先は社員一律の研修はありません。
自ら向上しようと努力する人を支援し、その能力を最大に発揮できる環境づくりをしていきたいと考えているからです。
現在は、海外拠点実践研修・語学研修・通信教育などの機会を提供し、多くの社員が成長のきっかけにしています。


Q8 配属後の異動について教えてください。
a8
期間を確定したローテーション制度はありません。部門の人材ニーズと従業員の長期的育成の観点から適性な異動を行っています。
1年に一度、自己申告の機会としてフリーに会社に希望を伝える制度もあります。


Q9 海外勤務について教えてください。
a9
海外では、ダイキングループ現地従業員がたくさん活躍しています。日本からの出向者のほとんどは、現地幹部の立場で行くケースが多く、日本での経験・ノウハウを伝える役割を担っています。また、グローバル事業の拡大に伴い海外拠点(事務所・工場)の立上げスタッフのニーズが増えています。


Q10 女性が働きやすい環境ですか?(産休・育児制度など)
a10
長期的に仕事を続けたい人にとって、その環境が整いつつあるといえます。一般職を廃止したことで、入社後も男性同様の仕事を担当しています。また、『仕事と育児の両立支援』『女性の仕事の領域拡大』『意識改革運動の展開』に会社をあげて取り組み、各部門で活躍する女性が増えていることから、2005年、厚生労働省から均等推進企業表彰で優良賞を受賞しました。また、女性活躍推進の取り組みなどが評価され、2012年の日経産業新聞社「働きやすい会社」調査では、4位にランキングされました。


Q11 キャリア採用の募集職種について教えて。
a11
キャリア採用は通年で募集させていただきます。時期によって募集職種は変わりますので詳しくはこちらをご覧下さい。


Q12 キャリア採用の応募方法について教えて。
a12
履歴書および職務経歴書を郵便もしくは電子メールでご送付下さい。詳しい送付先およびメールアドレスはこちらをご覧下さい。



ページ上部へ戻る