ページの本文へ

  1. トップ
  2. DAIKIN design
  3. Touch Point
  4. LIVING & DESIGN 2017

LIVING & DESIGN 2017

「HALF ROOM」住宅は、空気の壁で間仕切られる。



住空間・インテリアの国際見本市「LIVING & DESIGN 2017」で、前年に引き続きディレクターにBALLONの吉田英司氏を迎え、インスタレーション「HALF ROOM」を展示しました。

「HALF ROOM」は、ダイキンの「見えない空気を、愛されるものにしたい。」という想いをもとに、空気による「空間と空間の橋渡し」を表現しています。

8000枚のモビールで表現したのは空間を間仕切る空気の壁。
空間に漂う気流をキャッチし軽やかに動き出します。
間仕切りながら空気で繋ぐことを意識し、空間構成を試みました。

そこには、ダイキンが織りなす理想の景色が広がっています。

ページの先頭へ