ページの本文へ

  1. トップ
  2. DAIKIN design
  3. Designer
  4. 2017年度グッドデザイン賞を受賞

2017年度グッドデザイン賞を受賞

エアーコンディショナー・空気清浄機4製品が受賞しました

グッドデザイン賞2017 グッドデザインベスト100
エアーコンディショナー【小空間マルチカセット型エアコン ココタス】

業界最小サイズの小空間向け住宅用カセット型エアコン。小空間への設置を可能にすることで、住空間の温度差をなくし、社会問題でもあるヒートショックや熱中症といった家庭内事故を予防します。さらに、多様化する空間づくりのニーズにも応え、快適で豊かな 住まいの実現に貢献します。

審査委員の評価
書斎や茶室、キッチンや洗面室、子供部屋などの 日本の住宅や空間に多く存在する狭小空間の為に 必要なサイズのエアコン。これまでは大型のエアコンで対応するしかない場合が多く、小さな空間の中に大きなサイズのエアコンの存在感には圧迫感があったが、そのような日本の狭小空間向けに サイズから詳細のディテールまで繊細にデザインされている。
また、アプリでも制御できるような 細やかな使用者向けの配慮もなされている。

デザイナーの想い
これまでにない小空間向けのサイズをデザインするため、プロジェクト一体となって実現に向けて取り組んできました。多様化する空間づくりのニーズに応えるため細部に至るまでこだわってきたことが評価されて大変光栄です。このエアコンを通じて、家の隅々まで快適でここちよい暮らしが提供できることを期待しています。

デザイナー 山下 真菜

エアーコンディショナー【小空間マルチカセット型エアコン ココタス】


グッドデザイン賞2017
エアーコンディショナー【risora】

国内の住環境にあう半間対応サイズの横幅で、生活になじむ形・質感を追求したインテリアの一要素となるエアコン。省エネ性や快適性を高いレベルで有しながらも厚さ185mm 幅798mmを実現。この半間対応サイズをキープすることにより設置性をクリアし、すべてのインテリアにこだわりたい人に届けられる製品です。

審査委員の評価
エアコンなどの住空間における必需機能は、存在をなくし、壁化/天井化していく方向が模索され始めている。既存の空間に付加するタイプのエアコンも、プロダクツとしての物体感/存在感をどう整理していくかが課題のようだ。国内市場を前提に、「半間」という日本のインテリア・モデュールに立脚したサイズの割り出しや、形の簡潔さ、色彩や素材感の吟味が丁寧に行われている点が評価された。

デザイナーの想い
省エネの進歩と共に重厚長大化してきたエアコンを、生活者視点、インテリア視点で見つめ直し、日本の住空間に適した「半間」の中に凝縮したこだわりが評価されたのが大変うれしく思います。このrisoraがお客様の生活の中でインテリアの一要素になっていけばと考えています。

デザイナー 中森 大樹

エアーコンディショナー【risora】


グッドデザイン賞2017
加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70U)

澄んだ空気との暮らしを提供する空気清浄機。緊張感のある直線形状・透明感を感じる光沢・空気がきれいになると青色に揃う表示など、澄んだ空気を想起させる表現にこだわっています。

審査委員の評価
シンプルなデザインの製品であるが、形状や色を単純に整理するのではなく、空気清浄機として澄んだ空気との暮らしを提供するという目的に合致したデザインとなっている。 潔い直線的な形状、光沢感のある白色、透明な仕上げの質感、どれも丁寧にデザインされている。また、空気がきれいになると青色に揃うインターフェイスは分かりやすく、人の気持ちを落ち着かせる。全体に澄んだ空気を想起させる表現をまとめた点を評価した。

デザイナーの想い
シンプルさを考える中で、さりげない「空気らしさ」をずっと追求してきました。本当に小さな積み重ねの成果ですが、「空気を想起させる表現」に共感いただけたことがとても嬉しく、大きな自信をいただきました。一緒に悩み作りあげてきたメンバーのおかげです。 澄んだ空気がふと形となったようなこの子が、誰かの暮らしに寄り添いつづけてくれるよう願います。

デザイナー 吉川 千尋

加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70U)


グッドデザイン賞2017
台湾向けエアーコンディショナー(FTXM25SVLT)

経済成長によりリビングだけでなく寝室利用が増加している台湾の空調文化に対応し、就寝時の優しい気流を実現した「眠りのためのエアコン」。眠りの快適性を追求するための省エネ・空調技術と寝室に合った外観を搭載した台湾市場における最上位機種モデル。

審査委員の評価
高温多湿の台湾の気候と、エアコンの普及率の高まる台湾市場の中で生まれてきた「質の高い睡眠」への需要をリサーチし、そこに適合する製品を作り出している点に、商品開発及びデザインの着実な姿勢を感じた。睡眠時の身体の位置を察知し、そこに冷気が行き過ぎないような機構や、狭い室内で邪魔にならないかたちの選択などに共感できた。

デザイナーの想い
現地へ赴いて空気や生活に触れながら、台湾の暮らしの中でエアコンがどうあるべきかという問いに真摯に向き合ってデザインしてきました。その姿勢が評価されたことは大変うれしく、ぜひ台湾の方々にもこのデザインと心地よさを感じてほしいと思います。

デザイナー 長治 雅彦


グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。

その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、60年間で約44,000件に及んでいます。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

ページの先頭へ