ページの本文へ

トップ > 企業情報 > CSR・環境 > ダイキンのサステナビリティ

ダイキンのサステナビリティ

変化を続けるグローバル社会は、
気候変動や人口構造の変化などに伴う多くの課題に直面しています。
私たちダイキングループは事業を通じて新たな価値を社会に提供し、
持続可能な社会の実現に貢献することをめざします。

Q.1

ダイキンは、どんな企業なのか?

「空調」「化学」「フィルタ」を3つの柱に、
グローバルに事業を展開しています。

経営の基本的な考え方

社是

1. 最高の信用 2. 進取の経営 3. 明朗な人の和

グループ経営理念、人を基軸におく経営

詳細はこちら

戦略経営計画

FUSION20

英知と情熱を結集し、
空気と環境の
新たな価値を協創する

詳細はこちら

ダイキンの事業

ダイキンの事業

詳細はこちら

ページ上部へ戻る

Q.2

ダイキンは、社会にどのような価値を提供しているのか?

ダイキンは、事業を通して健康的で快適な生活を
提供するとともに、
省エネや温室効果ガスの抑制に貢献しています。

大気汚染を予防し、
健康を守る

生産性向上と健康に
貢献する
快適な空気環境

高効率な
エネルギー利用による
省エネ

低温暖化冷媒の
開発などによる
温室効果ガス削減

ページ上部へ戻る

Q.2

ダイキンは、社会課題をどう認識しているのか?

グローバル社会の変化に伴う課題を踏まえて、
新たなニーズの拡大や意識の変化に対応していきます。

  • 経済発展

  • 人口構造の変化

  • 食料需要の増大

  • 気候変動の
    深刻化

  • 大気汚染の
    深刻化

  • 食品サービス
    の偏在

  • 都市化・
    工業化

  • エネルギー・
    電力需要の
    拡大と集中

新たなニーズの拡大・意識の変化

  • エアコン需要の
    拡大

  • エネルギー
    使用量の抑制への
    ニーズ拡大

  • 脱炭素化に向けた
    温室効果ガス抑制・
    再生可能エネルギー
    へのニーズ拡大

  • 脱炭素社会に
    向けた再生可能
    エネルギーへの
    ニーズ拡大

  • 効率的な
    コールドチェーン
    へのニーズ拡大

ページ上部へ戻る

Q.4

ダイキンは、どう行動するのか?

課題解決に貢献する新しい価値を生み出し、
事業を通じて社会の持続可能な発展に貢献します。

ダイキンのCSR

価値提供のCSR
社会課題の解決に貢献する
価値を生み出す
  • 環境
  • 新価値創造
  • 顧客満足
  • 人材
基盤的CSR
社会からの要請にこたえ、
持続的に成長する
  • コーポレート・ガバナンス
  • 人権の尊重
  • サプライチェーン・マネジメント
  • ステークホルダー・エンゲージメント
  • 地域社会

ダイキンがめざす価値創造

環境負荷を低減しながら、人と空間を健康で快適にする新しい価値を提供します。

空調機は電力を多く消費することから、環境、特に気候変動への影響が大きいことが広く知られています。 一方、空調の普及は暑い地域での労働や生活に変革をもたらし、それらの地域の経済成長に貢献してきました。 ダイキングループは、省エネルギーでありながら、人と空間を快適で健康にする新しい価値を提供します。

地球に対する価値創造

空調から生じる環境負荷を低減

人の健康に貢献し生産性を高めるという空調の恩恵が広がっても環境負荷が増えない世界をめざし、空調機器の環境性能をさらに高めていきます。

●空調機器の省エネ化推進
●冷媒の温暖化影響削減
●暖房から生じるCO2量の削減

対応する持続可能な開発目標(SDGs)
都市に対する価値創造

都市化によって生じるエネルギー関連課題の解決に貢献

空調機器のライフサイクルからビル・都市のライフサイクルへ事業を拡大し、労働・居住空間を快適に保ちつつ、ビル全体・都市全体でエネルギーを効率化します。

●建物の消費エネルギーを限りなくゼロにするZEBへの貢献
●エネルギーマネジメント、デマンドレスポンス
●創エネルギー

対応する持続可能な開発目標(SDGs)
健康・快適に対する価値創造

空気で人の健康を守る

空調による生活の質の向上や汚染物質の除去だけでなく、集中力を高める空気環境など、空気の可能性を追求し、人々の健康で快適な生活に貢献します。

●フィルタ事業を通じて「空気・空間」に関わる課題を解決
●「健康・快適」にまつわる空間価値を創出

対応する持続可能な開発目標(SDGs)
人材育成が生み出す価値

●スキルの獲得、向上
●雇用創出
●地域経済発展への貢献
●人々の暮らしの向上に貢献す る新たな製品・サービスの創造

自然との共生から生まれる価値

●CO2排出抑制
●生物多様性の維持
●森林が持つ機能の維持
●住民の代替生活手段の創出

詳細はこちら

ページ上部へ戻る

おすすめコンテンツ

ページの先頭へ