ページの本文へ

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. CSR・環境
  4. 活動ハイライト

2019年度

活動ハイライト

環境

サーキュラー・エコノミーに貢献する
新たな冷媒のサービスを欧州で開始

  • Why?なぜ重要か
    • 冷媒の適切で持続的な使用がエアコンの安定供給に不可欠だから
  • DAIKIN’S APPROACH
    • サーキュラー・エコノミーに貢献する冷媒の循環利用を欧州で提案
  • DAIKIN’S PERFORMANCE
    • 業界に先駆けたしくみで顧客と社会の課題解決に貢献
  • NEXT CHALLENGE
    • 経済的に成り立つシステムを構築し冷媒循環の早期普及へ
2019年度 活動ハイライト 環境

新価値創造

協創イノベーションで
アフリカに健康で快適な空気・空間を提供

  • Why?なぜ重要か
    • 経済的な理由から空調を利用できずにいる多くの人がいるから
  • DAIKIN’S APPROACH
    • スタートアップ企業と協創し、タンザニアでの実証実験を実施
  • DAIKIN’S PERFORMANCE
    • サブスクリプション方式を用いた途上国初のエアコン定額制サービス
  • NEXT CHALLENGE
    • 2020年度に本格事業化、健康で快適な空気環境を世界中の人々へ
2019年度 活動ハイライト 新価値創造

顧客満足

デジタル社会を支えるフッ素化学製品を
お客様との協創で開発

  • Why?なぜ重要か
    • 情報通信技術の進化に素材の革新が期待されているから
  • DAIKIN’S APPROACH
    • 社会への価値創出を見据えてお客様との連携を強化
  • DAIKIN’S PERFORMANCE
    • お客様とその先のエンドユーザーの課題解決・品質向上に貢献
  • NEXT CHALLENGE
    • 社会の発展に貢献するフッ素化学技術を生かしたソリューションの拡大
2019年度 活動ハイライト 顧客満足

人材

イノベーションを創出する
ダイキン独自のAI・IoT人材を育成

  • Why?なぜ重要か
    • 付加価値の高い製品やサービスの創造にAIやIoTの活用が不可欠だから
  • DAIKIN’S APPROACH
    • 産学連携の一環としてダイキン情報技術大学を設立
  • DAIKIN’S PERFORMANCE
    • 現場の課題解決にAI・IoTを生かせる力を養成
  • NEXT CHALLENGE
    • 技術や製品・サービスをAI・IoTとつないでイノベーションを創出
2019年度 活動ハイライト 人材
CSR・環境
ページの先頭へ