滋賀製作所

滋賀製作所は、スーパーグリーンハートファクトリーに認定されています。

ひとりひとりに、グリーンハート

滋賀製作所は、従業員一人ひとりが一歩先の環境取り組みに挑戦し、社会との関わりを強めながら計画的・組織的に環境負荷を削減しているとして、2011年11月、スーパーグリーンハートファクトリーに認定されました。

スーパーグリーンハートファクトリーとは:
ダイキングループは、環境配慮に優れた工場を認定する制度を2006年度に導入しました。CO2排出削減などの環境負荷削減や地域社会との関わりなど7項目において、100点満点中95点以上を取得した工場をスーパーグリーンハートファクトリーに認定しています。

所在地 滋賀県草津市岡本町字大谷1000番地の2
敷地面積 約276,000m2
竣工 1970年11月
従業員数 1,372名(2014年3月末時点)
主要製品 住宅用空調機(ルームエアコン他)
ISO14001認証取得 1996年12月
ISO14001最新更新 2013年3月24日
製作所全景 滋賀製作所全景
ページ上部へ戻る

当製作所で生産している製品

主に家庭で使われる空調関連製品を製造しています。

ルームエアコン<うるるとさらら>

ルームエアコン<うるるとさらら>

空気清浄機<クリアフォース>

空気清浄機<クリアフォース>

ヒートポンプ技術を応用した高効率な給湯<エコキュート>

 

ヒートポンプ技術を応用した高効率な給湯<エコキュート>

ヒートポンプ式温水床暖房 <ホッとエコフロア>

エアコン付温水床暖房<ホッとく〜る>

ヒートポンプ式温水床暖房<ホッとエコフロア>  エアコン付温水床暖房<ホッとく〜る>

ページ上部へ戻る

省エネルギーへの配慮

エネルギーマネジメントシステム(ISO50001)を認証取得!
(滋賀製作所 EnMSプロジェクト)

ISO50001登録証

当製作所は2014年3月に、エネルギーマネジメントシステム(以下、EnMS)の国際規格ISO50001の認証を取得しました。

これはエネルギーパフォーマンスを継続的に改善をするためのPDCAサイクルを回せているかを確認するもので、2013年度の経済産業省「事業競争力強化モデル事業」への参加採択を受けて、当製作所で推進してきました。ISO50001を取得するだけではなく、「省エネ法」や「節電対応」をシステムとして組み込み、より現実にあった独自のEnMSを構築したのが特徴です。

さらに、現在は中国の大金空調(蘇州)有限公司や珠海格力大金機電設備有限公司でもISO50001の取得を推進中です。今後、当製作所が国内外の関連会社のモデル工場となるべく、このEnMSを活用し、さらに省エネ活動に拍車をかけていきます。

 事業競争力強化モデル事業:
「事業継続等の新たなマネジメントシステム規格とその活用等による事業競争力強化モデル事業」。経済産業省が、新しいISO規格(エネルギー、BCPなど)の取得を推進し、事業強化に活用した企業に補助金を支給。全国で28グループが採択されており、ダイキンもその1つに選ばれています。

ラインの生産性向上

ラインの生産性向上 CO2排出量原単位を2000年度比30%削減を目標とし生産性向上に取り組み、ルームエアコンを製造するときのエネルギーを削減しています。

“からくり装置”の開発

“からくり装置“の開発製造ラインでは、電力を使用せずに「重力によって物が落下する力」を利用した、従業員手づくりのからくり装置を使用して部品を動かしています。

太陽光高反射遮熱塗装

太陽光高反射遮熱塗装ダイキンフッ素樹脂塗料“ゼッフル”を屋根に塗装し、建物内の温度上昇を抑え、空調負荷を軽減しています。

LED照明の導入

LED照明の導入事務所や工場で使用していた従来の照明を省エネ性の高いLED照明に変更し、電力抑制を行っています。

省エネパトロールの実施

省エネパトロールの実施ものづくりのメンバー自らが、 製造職場のパトロールを定期的に実施し、エネルギー使用の無駄を徹底的になくしています。

ゴーヤカーテンの設置

ゴーヤカーテンの設置 食堂の窓にそって部門ごとにゴーヤの苗を植えています。一面に生い茂るとゴーヤカーテンのある窓とない窓では約6℃の気温差があり、冷房負荷軽減につなげています。

ページ上部へ戻る

廃棄物削減への配慮

「廃棄物のゼロ化」を達成

滋賀製作所では2001年8月に「廃棄物のゼロ化」(再資源化率99.5%以上)を達成しています。

徹底した分別・リサイクルの実施

徹底した分別・リサイクルの実施不要物は徹底して分別し、再資源化しています。 また、職場ごとに不要物の量を計測し、発生抑制に努めています。

保護具のリユース

保護具のリユース工場の各ラインで使用したウエス・保護手袋などは廃棄せずに、できる限りクリーニングし再利用しています。

廃棄物プレス機

廃棄物プレス機梱包用クッション材やビニル袋類は、空気が入りかさばるため、プレス機で圧縮し、リサイクル工場への運送効率を上げ、安定した有価物化につなげています。

木材パレットのリユース

木材パレットのリユース国際調達から発生する木材パレットは、物流業者様などにご協力いただいてリユースしています。リユースできない木材パレットは、炭化し工場内で脱臭剤として活用しています。

ペットボトルキャップの収集

ペットボトルキャップの収集工場内に専用の回収BOXを設置し、ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届ける活動に参画しています。

ページ上部へ戻る

大気汚染・水質汚濁防止への配慮

排気ガス処理装置の設置

排気ガス処理装置の設置塗装乾燥炉の排気ガスを浄化するために、排気ガス処理装置を設置。物流時に発生した木材パレットを炭化した活性炭を有害物質を吸着するフィルターとして使用しています。

排水処理設備

排水処理設備工場内の排水を一箇所に集めて浄化処理を行っています。 国の規制より厳しい社内基準値を定め、COD、pHなどの管理項目が社内基準値を超えないよう日々管理しています。

防液堤としての機能を兼ねた池

防液堤としての機能を兼ねた池従業員の憩いの場である池には、工場内の雨水がすべて流れ込みます。万が一工場内で油がこぼれた場合、池の入口に設置している計測機の警報が鳴り、担当者が駆けつけます。 また、外部に流出しないよう池放流口の緊急遮断ゲートを閉止するなど、二重三重の構えをしています。

ページ上部へ戻る

緊急事態への対応

緊急時資器材を備蓄

緊急時資器材を備蓄地震や火災以外にも、油の流出などあらゆる事態を想定し、緊急時に使用する資器材を備蓄しています。

水質監視装置の設置

水質監視装置の設置工場の排水路に水質監視装置を設置して常時監視を行っています。 異常が感知された場合はすぐにアラームが鳴り、担当者が駆けつけ、対処します。

緊急遮断水門の処置

緊急遮断水門の処置工場排水のトラブル発生時には外部へ流出しないよう緊急遮断水門を閉鎖し、環境影響低減のための処置を実施します。

オイルフェンス作動訓練

オイルフェンス作動訓練工場排水路に油の流出が発生したことを想定し、工場内の池に緊急時処置のため油吸着マットを設置する訓練を実施しています。

厨房の緊急時訓練

厨房の緊急時訓練社員食堂の厨房作業時の緊急時処置訓練を構内請負業者様のご協力のもと、年1回実施しています。

油流出時の緊急訓練

油流出時の緊急訓練年1回、路上での油などの流出事故を想定して、土嚢・油吸着マットで側溝への流入を防止する処置訓練を実施しています。

共同緊急対応訓練

共同緊急対応訓練地域の環境保全協会、関係行政機関と連携した環境トラブル発生時の緊急対応処置訓練に年1回参画しています。

共同防災訓練

共同防災訓練滋賀県が主催する防災訓練に年1回参加し、火災・地震などの災害発生時に近隣企業、関係行政機関と連携して処置が行えるよう訓練しています。

河川流出処置訓練

河川流出処置訓練年1回、河川への油などの流出事故時に関係行政機関と連携で処置対応できるよう訓練を行っています。

ページ上部へ戻る

地域との交流

草津市との協定を締結

草津市との協定を締結   環境貢献活動「桜ecoプロジェクト」

当製作所は、草津市と地球温暖化防止に向けて『愛する地球のために約束する協定』を2010年5月に締結しました。

草津市が推進する環境事業と、当製作所の「桜ecoプロジェクト」が取り組むさまざまな環境貢献活動、地域生態系の保全活動などを協働しています。

またこれらの取り組みが評価され、2011年3月には「草津市地球温暖化防止大賞」を受賞しました。

工場見学の実施

工場見学の実施毎年、従業員の子どもや家族を招いて工場見学を実施しています。

地域生態系の構築

地域生態系の構築工場内で「ダイキン滋賀の森」づくりを推進し、周辺地域とのつながりを強め、より質の高い地域生態系を構築することをめざしています。

納涼祭

納涼祭毎年8月、従業員の手づくりで開催する納涼祭には、8,000名前後もの地域住民の方々や行政機関、関連協力会社様に参加いただき、交流を深めています。

地域イベントへの参加

地域イベントへの参加地域イベントへ参加し、環境取り組みを紹介するなど地域住民の環境保全意識の向上に協力しています。(写真:草津市の地球温暖化防止フェアー出展時の様子)

地域清掃活動

地域清掃活動1993年から年3回、従業員全員が交代で工場周辺のごみ拾いを実施しています。 また、毎年7月1日の滋賀県主催「びわ湖一斉清掃の日」の活動にも参加しています。

環境セミナーの開催

環境セミナーの開催行政と湖南・甲賀環境協会の共催による環境セミナーを当製作所で開催。環境トラブル発生時の各企業の対応事例発表と行政による法や条例の動向、取り組み方針などを共有しています。

ページ上部へ戻る

環境パフォーマンスデータ

エネルギー使用量

エネルギー使用量

(エネルギー起因)CO2排出量

(エネルギー起因)CO2排出量

CO2以外の温室効果ガス排出量

CO2以外の温室効果ガス排出量

PRTR法対象物質排出量

PRTR法対象物質排出量

水使用量・排水量

水使用量・排水量

廃棄量と再資源化量

廃棄量と再資源化量

化学物質の移動・排出量(PRTR)

単位:kg

物質名 大気中
(排出)
公共用
水域
土壌中 廃棄物
(移動)
下水道
(移動)
ジクロロペンタフルオロプロパン(別名HCFC-225) 59 0 0 0 0
トルエン 21 0 0 0 0
2-アミノエタノール 0 0 0 0 0
ほう素化合物 0 0 0 88 14
りん酸トリトリル 0 0 0 1,371 190
合計 80 0 0 1,459 204
ページ上部へ戻る
「人」と「空気」のあいだに「人」と「空気」のあいだに、いつもダイキン