ダイキン工業株式会社

CSR・環境への取り組み > 環境 > 資源の有効活用

環境

資源の有効活用

資源の有効活用の基本的な考え方

持続可能な事業活動を実現していくためには、限りある資源を有効活用していく必要があります。

ダイキングループは、製品のコンパクト化などによって省資源化を実現するとともに、材料の共通化などリサイクルしやすい製品設計を心がけています。

また、生産時の廃棄物発生量を削減するとともに、発生したものは徹底してリサイクルする、「廃棄物ゼロ化」に取り組んでいます。

昨今、水リスクが重要課題として注目されています。グローバルに事業を展開する企業として、水リスクのある拠点を特定するとともに、水使用量の削減に努めます。

ページ上部へ戻る