ダイキン工業株式会社

CSR・環境への取り組み > 環境 > 環境マネジメント >環境コミュニケーション

環境マネジメント

環境コミュニケーション

環境マネジメント メニューページに戻る

環境報告書の発行

日本・海外各地で独自の環境報告書を作成

ダイキングループの環境に関する考え方や環境保全の取り組みについてステークホルダーに知っていただくために、ダイキン工業では1998年から毎年環境報告書(現・サステナビリティレポート)を発行し、これにあわせて、より詳細な情報を当WEBサイトで開示しています。

海外グループ会社では、アジア・オセアニア地域、欧州地域、中国地域で、各地域の1年間の取り組みについて、環境報告書を発行して開示しています。中国では独自のCSR報告書も発行しています。

ページ上部へ戻る

環境広告

電車広告や新聞などで、環境保全の情報を提供

ダイキン工業は、交通機関などの広告枠を使って、製品の紹介だけでなく、環境保全に役立つ情報や世界の空調や環境に関する話題を発信しています。

ダイキン節電ソリューションドア上広告シリーズ

2016年度も環境負荷低減をテーマに広告を展開。低温暖化冷媒R32の世界規模での普及を紹介しています。

ダイキン節電ソリューションドア上広告シリーズ

ページ上部へ戻る

環境啓発活動

WEBサイトで、楽しみながら環境について考えるコンテンツを公開

ダイキン工業はWEBサイト上で、家計にも役立つ環境にやさしいエアコンの使用方法や、当社に関わりのある環境問題などを紹介したコンテンツを公開しています。子どもから大人まで楽しみながら、エアコンと環境との関わりを学んでいただけます。今後も空気や環境問題、節電の方法などの情報を提供していく方針です。

TOPICS

地域と連携した環境コミュニケーションを実施

滋賀製作所では毎年、地域の小学校3年生を対象に工場見学を受け入れています。2016年からは社会科の「街の工場を見に行く」だけでなく、理科の「自然とのかかわり」の単元とも関連付け、ダイキン滋賀の森を散策する“森ツアー”を開催しています。

植物などを観察することで、児童たちは自然とのつながりや季節の変化による生き物の様子などを学びます。また、森のどんぐりを拾い集め、図工の工作で利用してもらうなど、さまざまな自然体験の機会を提供しています。

ページ上部へ戻る

ダイキンのサステナビリティ

CSRと経営戦略

活動ハイライト

価値創造のCSR

環境

新価値創造

顧客満足

人材

基盤的CSR

コーポレート・ガバナンス

人権の尊重

サプライチェーン・
マネジメント

ステークホルダー・
エンゲージメント

地域社会

サステナビリティレポート

サイトレポート

社会からの評価

データ集

ガイドライン対照表

FAQ