ダイキン工業株式会社

CSR・環境への取り組み > 環境

価値提供のCSR

環境

Why?なぜ重要か

企業の成長と環境貢献を両立させる

気候変動をはじめとする環境問題への対策はメーカーの必須課題です。加えて、ダイキングループの事業の柱であるエアコンは使用時に多くの電力を消費し、冷媒として使用されるフロンは気候変動に影響を与えます。サプライチェーン全体での温室効果ガス排出量低減に取り組むとともに、気候変動への影響を緩和する製品・サービスの開発・提供に努め、加えて環境社会貢献活動に取り組むことで、持続的な企業成長と環境貢献の両立をめざします。

DAIKIN’S POLICY

先進技術と市場をつなぎ、環境・エネルギー問題の解決に貢献します

商品開発、生産、販売など経営全般にわたり、あらゆる地球環境の維持向上活動を展開するとともに、より良い環境社会を実現するための商品開発や技術革新を推進し、環境・エネルギー問題の解決に貢献します。

なかでも、エアコン使用時の電力消費と冷媒として使用されるフロンは気候変動に与える影響が大きいと認識し、重点的に取り組んでいます。

ページ上部へ戻る

ダイキンのサステナビリティ

CSRと経営戦略

活動ハイライト

価値創造のCSR

環境

新価値創造

顧客満足

人材

基盤的CSR

コーポレート・ガバナンス

人権の尊重

サプライチェーン・
マネジメント

ステークホルダー・
エンゲージメント

地域社会

サステナビリティレポート

サイトレポート

社会からの評価

データ集

ガイドライン対照表

FAQ