ページの本文へ

トップ > 企業情報 > CSR・環境 > 環境 > 事業活動における環境負荷の全体像

環境

事業活動における環境負荷の全体像

ダイキングループは、資材の調達から開発、生産、輸送、施工、使用、回収、リサイクルまでバリューチェーン全体を見渡して事業活動が環境に与える負荷を把握しています。特にエアコンは電力を多く消費する製品であり、ライフサイクル全体で見たとき、使用時の気候変動への影響が大きくなっています。

検証 第三者検証を受けた値です。

注) 2016年度グローバルグループ合計の値、( )内はダイキン工業単体の値です。

事業活動における環境負荷の全体像

ページ上部へ戻る

おすすめコンテンツ

ページの先頭へ