ダイキン工業株式会社

CSR・環境への取り組み > 環境 > 生物多様性の保全トップ > 生物多様性の啓発

生物多様性の保全

生物多様性の啓発

生物多様性の保全 メニューページに戻る

従業員の意識の啓発

従業員ボランティアが生物多様性保全に参加

原城山での従業員ボランティア原城山での従業員ボランティア

ダイキン工業では、従業員のボランティア活動を支援しています。従業員有志で発足した環境ボランティア推進グループ「DO!」と連携・協力しながら、自然環境を大切に思う心を育てる活動をしています。

2016年度は大阪府原城山の竹林整備や大阪府泉原の里山保全、知床森づくりなどの活動に延べ184名の従業員が参加しました。

そのほか、WEBや社内向け環境ニュース「エコとも」などで環境ボランティアの情報を発信しています。

ページ上部へ戻る

従業員の環境意識の啓発活動

“空気をはぐくむ森”フォーラムを開催

2016年3月、グループ従業員を対象に、ダイキンの森づくりを紹介する「“空気をはぐくむ森”フォーラム」を開催しました。

このフォーラムは、地球の未来を考えて行動できる人材の育成を目的としています。持続可能な森林保全の内容から、温暖化抑制に取り組む当社グループの姿勢や、“空気をはぐくむ森”プロジェクトの効果・意義を伝えることで、従業員一人ひとりの環境保全活動へつながるよう促しています。

ページ上部へ戻る

ダイキンのサステナビリティ

CSRと経営戦略

活動ハイライト

価値創造のCSR

環境

新価値創造

顧客満足

人材

基盤的CSR

コーポレート・ガバナンス

人権の尊重

サプライチェーン・
マネジメント

ステークホルダー・
エンゲージメント

地域社会

サステナビリティレポート

サイトレポート

社会からの評価

データ集

ガイドライン対照表

FAQ