ダイキン工業株式会社

CSRと経営戦略

CSRの目標と実績

2016年度から新たなCSR重点取り組みテーマを策定していますが、ここでは、2015年度までのCSR重点取り組みテーマに沿った目標・計画に基づき、2015年度の実績を報告します。

地球温暖化防止を最重要テーマに取り組んでいます

CSR重点取り組みテーマ

お客様の省エネに貢献する商品を世界中で提供します

  • インバータ機の普及拡大
  • ヒートポンプ式暖房機の普及拡大
  • 省エネソリューション事業の展開
  • 次世代冷媒の開発
バウンダリー(影響が発生する範囲)

中長期的なCSR目標・計画(2015年度)

  • 特に成長著しい新興国で、環境配慮型製品の普及推進

インバータ機などの販売拡大により、新興国のCO2排出抑制貢献量3,000万t-CO2

  • 節電ビジネスのグローバルでの需要創造
  • 冷媒規制に対応した技術開発と商品投入で世界をリード

ダイキン商品によるCO2排出抑制貢献量※1

ダイキン商品によるCO2排出抑制貢献量

※1 非インバータ機の使用によるCO2排出量をベースラインとし、当社が販売した省エネインバータ機によるCO2抑制量を推計。排出抑制貢献量は年間抑制量×稼働年数で推定。

2015年度の実績

新興国でのCO2排出抑制貢献量※1(ダイキン商品による)

2,993万t-CO2

R32エアコンの普及

48カ国で販売

全世界のCO2排出抑制貢献量※2

3,480万t-CO2

※2 インバータ機採用によるCO2排出抑制量とR32冷媒転換によるCO2排出抑制用の合計

ページ上部へ戻る

CSR重点取り組みテーマ

生産活動等での環境負荷を最少化します

  • 温室効果ガス排出削減
  • 水・資源の有効活用
  • 化学物質削減
バウンダリー(影響が発生する範囲)

中長期的なCSR目標・計画(2015年度)

  • 2015年度に温室効果ガスを2005年度比で1/3に削減

温室効果ガスの削減比(イメージ)

温室効果ガスの削減比(イメージ)

ページ上部へ戻る

CSR重点取り組みテーマ

世界中にグリーンハートの輪を広げます

  • 森林再生・植樹活動
  • 環境教育
バウンダリー(影響が発生する範囲)

中長期的なCSR目標・計画(2015年度)

  • 世界各地で生物多様性保全の取り組みを推進

※2 グリーンハート:地球を思いやり、環境を大切にする心。

広がるグリーンハート

ひとりひとりに、グリーンハート

社会・地域のニーズを先取りした、品質の確かな商品を提供しお客様満足を追求しています

CSR重点取り組みテーマ

お客様に最高の満足を提供します

  • 安全・品質:お客様の視点に立って商品の安全性と品質の確保に努めます
  • CS(顧客満足):最高のサービス品質(速さ・確かさ・親切さ)の実現に努めます
バウンダリー(影響が発生する範囲)

中長期的なCSR目標・計画(2015年度)

  • 世界各地の顧客信頼度を満たす最適・最良な品質水準の確保
  • 世界中の顧客ニーズに応える商品開発力の構築

グローバル開発体制へ転換、グローバル地域マーケティングリサーチ機能強化

すべての活動の担い手である従業員が、個性を活かし成長できる場を提供しています

CSR重点取り組みテーマ

人を基軸におく経営で能力を発揮できる環境をつくります

  • 人材育成:事業の成長に見合った人材育成を全グループを挙げて実践します
  • 多様性の確保:年齢、性別、国籍、健常者・障がい者など異なる特徴を認め合い、一人ひとりが主役となる多様性ある力強い職場をつくります
  • ワーク・ライフ・バランス:多様な働き方の推進など、ワーク・ライフ・バランスに配慮した取り組みを推進します
  • 労働安全衛生:快適で安心して働ける職場環境を整備し、従業員の心身両面の健康を大切にし、従業員満足度を高めます
バウンダリー(影響が発生する範囲)

中長期的なCSR目標・計画(2015年度)

  • グループ各社が、経営理念や共通の方針・戦略に基づきながら、自主性を発揮して縦横無尽に活躍する多国籍企業グループの実現
  • 本社・現地双方向コミュニケーション
  • 女性・ベテラン層の活躍推進の加速

事業を展開する各地域や、社会のニーズに応えてダイキンならではの貢献をめざします

CSR重点取り組みテーマ

地域に根ざした活動を従業員主体で実践します

  • 「環境保全」「教育支援」「地域共生」への貢献を軸に、従業員が主体となって、各地域に役立つ社会貢献を実践しています
バウンダリー(影響が発生する範囲)

中長期的なCSR目標・計画(2015年度)

  • 世界各地で現地に根ざし、尊敬され信頼される企業としての社会貢献の実行

2015年度の実績

ページ上部へ戻る