私たちはお客様により質の高いサービスをご提供するために、2000年より業界に先駆けて、空調に対するあらゆる問い合わせや相談に24時間365日対応する「ダイキンコンタクトセンター(お客様総合窓口)」を東京・大阪に開設しました。最近では、中国でもこの体制を展開しており、今後はグローバル全体でのサービスにも努めていきます。お客様から頂いた声は無駄にすることなく社内で共有し、これからの製品づくりやサービスに反映させています。


また、私たちは、空調設備の管理から総合ビル管理まで、ビルメンテナンス事業に取り組んでおり、空調設備の故障予知機能や気象情報と連動した省エネ制御機能を搭載した遠隔監視サービス「エアネットサービスシステム」をはじめ、そのノウハウを活かしたビル統合監視盤「D−BIPS」を独自に開発しました。


さらに、「D−BIPS」をオンラインで結びビル設備を総合管理する「ビルエアネットシステム」は、常に快適な空間を維持しながら省エネ提案を行うため、ビル利用者の満足度を高めています。これからも、お客様の声に耳を傾け、最高の満足をご提供していきます。


ページ上部へ