HISTORY
OF
DAIKIN INNOVATION
ダイキンの歴史は空調の歴史でもある。
ダイキン90年の歴史が、ここに。

1920

1925

1930

1935

1940

1945

1950

1955

1960

1965

1970

1975

1980

1985

1990

1995

2000

2005

2010

2015

Fluorochemicals

Air Conditioning
and Refrigeration

Commercial

Fluorochemicals

Residential

Industrial

Residential

Commercial

Industrial

Fluorochemicals

Residential

Commercial

Industrial

Fluorochemicals

Residential

Commercial

Industrial

Fluorochemicals

1953
三フッ化塩化エチレン
樹脂『ダイフロン』
開発
1955
四フッ化エチレン樹脂
『ポリフロン』開発
1963
金岡工場
設立
1966
堺製作所金岡工場の
ターボ工場完成
1970
フッ素ゴム
『ダイエル』発売
1972
ダイキンヨーロッパ社
設立
1974
『ネオフロン』
FEPペレットNP20
発売
1975
空気清浄機
『クリエール』発売
1976
フッ素系離型剤
『ダイフリー』発売
1981
世界一薄型の
海上コンテナ冷凍装置
開発
1982
フッ素樹脂PFAとETFE発売
1984
インバータエアコン
発売
1984
パッケージエアコン
累計生産100万台
達成
日本初
1985
ヒートポンプ式冷暖房・
給湯マルチエアコン
『トリオ』発売
1988
フロン回収システムを開発、発売
1992
天然皮革
『レザノヴァ』開発
1992
超耐候性塗料ワニス
『ゼッフル』発売
1994
低温用エアコン
『フリーズマルチ』
発売
業界初
1994
全ての国内空調生産
工場で「ISO9001」
認証取得
1995
フッ素樹脂『ネオフロン』FEP、『ネオフロン』 ETFEの製造プラント稼働
1996
氷蓄熱ビル用
マルチエアコン発売
世界初
1997
淀川製作所にR-32の
量産プラント建設
1998
ルームエアコンに
R-410A冷媒を採用
1999
パッケージエアコン
累計生産
500万台達成
2000
ダイキンアメリカ社に
研究開発会社DAI-ACT
設立
2000
24時間365日
サービス体制確立
2000
業界No.1
省エネオフィスエアコン
『スーパーインバータZEAS』発売
2003
フッ素樹脂
『ネオフロン』EFEP
開発
2003
大金フッ素化学
(中国)有限公司の
常熱工場稼働
受賞
2004
『コンビニパック』が
省エネ大賞最高賞の
「経済産業大臣賞」
受賞
2006
ヒートポンプ式温水
暖房機『ダイキン
アルテルマ』発売
2007
フッ素系UV硬化型防汚添加剤『オプツールDAC』発売
2008
格力電器と
インバータエアコンの
生産委託で合意
受賞
2011
省エネ改善サービス
『VRV・エネ・TUNING』
エコプロダクツ大賞
「経済産業大臣賞」受賞
2013
R-32冷媒インドで
海外初展開
2014
パッケージエアコン
累計生産1,000万台
達成
2015
大手化学メーカー ソルベイ社から欧州の冷媒事業買収
受賞
2015
冷暖フリービル用マルチ
エアコン『Ve-up IVR』
省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」受賞
2015
テクノロジー・
イノベーションセンター設立
Residential
Commercial
Industrial
空調はもちろんのこと冷媒まで開発する 空調専門メーカーとして、 あらゆる空間を上質な空気で満たしつづけます。
ページ上部へ戻る