ダイキン工業株式会社

新着情報

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせを受け付けています。

お問い合わせ
フッ素化学サイト内検索

製品名・CAS番号・分子式・化学名から検索可能

IRC(国際ゴム技術会議)2016 Kitakyushuの“ゴム・エラストマー技術展“に「耐アミ
ンフッ素ゴム」や「ファッション用途向けのフッ素ゴムカラーコンパウンド」などを出展

当社は、北九州国際会議場で開催される「IRC (国際ゴム技術会議)2016 Kitakyushu」の“ゴム・エラストマー技術展”(2016年10月25日(火)〜28日(金))において、 耐熱性、耐薬品性に優れる高機能エラストマーとして幅広く使用されているフッ素ゴムの中で、とりわけアミン環境下でも優れた機能を発揮する耐アミンフッ素ゴムの新グレード「ダイエルGBRシリーズ」や、近年需要が高まっている「ファッション用途向けのフッ素ゴムカラーコンパウンド」などをご紹介します。

また、10月27日(木)、28日(金)には展示会場内の特設会場におきまして、フッ素ゴム ダイエル全般および、耐アミンフッ素ゴム「ダイエル GBRシリーズ」についてセミナーを開催いたします。

みなさまのご来場をお待ちしております。

IRC 2016 Kitakyushu ゴム・エラストマー技術展 開催概要

会期 2016年10月25日 (火)〜28日(金)
時間 10:00〜17:00 (最終日は16:00まで)
会場 西日本総合展示場 新館 (北九州国際会議場 隣)
入場 無料(登録入場制)
URL http://www.irc2016.com/japanese/exhibition.html
主催 一般社団法人 日本ゴム協会 2016年国際ゴム技術会議 展示委員会

展示製品紹介

耐アミンフッ素ゴム 新グレード「ダイエルGBRシリーズ」
アミン環境下でもフッ素ゴム同等のパフォーマンスを発揮。
これまでの耐アミン性を大幅に改良し、かつ耐燃料油性、耐寒性などにも優れています。
フッ素ゴム ダイエルカラーコンパウンド
ファッション用途向けの鮮やかな発色とカラーバリエーション。
しっとり滑らかな手触り、優れた防汚性、匂い移りが少ないのも特長です。
会場ではダイエルカラーコンパウンドで制作した「ボタンアート」を展示、発色と質感を体感していただくことができます。
フッ素系離型剤 ダイフリー
ゴム・プラスチックの成形時に、金型への塗布やコンパウンドへの添加で優れた離形効果を発揮します。
まさにゴム成形に欠かせない相棒です。

お問い合わせ

ダイキン工業株式会社 化学事業部 営業部 06-6374-9355
Webからのお問い合わせ https://www.daikin.co.jp/inquiry/chm/

新着情報一覧へ戻る