製品情報

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせを受け付けています。

お問い合わせ
フッ素化学サイト内検索

製品名・CAS番号・分子式・化学名から検索可能

フッ素樹脂

フッ素樹脂は、他の高分子材料と比較して、耐熱性、耐薬品性、耐候性、電気特性が極めて優れているうえ、非粘着性、滑り性などのユニークな性質を有していることから、自動車、航空機、半導体、情報通信機器から身近な家庭用品まで幅広く使用されています。
また、過酷な使用条件でも長期間使用できることによりメンテナンスの頻度を下げられるため、半導体や化学プラントなどの部品として使用されています。


この製品のカタログダウンロード

フッ素樹脂の使用用途による分類

PTFE PFA FEP ETFE EFEP CPT PCTFE
化学分野 耐食性+耐熱性
耐食性+機械的強度
電気分野 電気特性
電気特性+機械的強度
機械分野 滑り性
低膨張係数
その他の分野 耐候性
低ガス透過性
難燃性
光透過性

フッ素樹脂の種類と特長

種類 主な用途例/成形方法 特長
ポリフロンPTFE M(モールディングパウダー) 成形加工品
(容器、部品)
フッ素樹脂の中で最も需要が多く代表的な樹脂
一般圧縮成形
F(ファインパウダー) チューブ
剪断応力を加えることにより繊維化しやすい
ペースト押出成形
D(ディスパージョン) ガラスクロス含浸
電池用結着剤
水分散液
剪断応力を加えることにより繊維化しやすい
含浸
コーティング
活物質と混合、圧延
ルブロン 樹脂添加剤 樹脂や塗料に固体潤滑剤として添加することにより滑り性を改善する樹脂添加剤
ネオフロンPFA 半導体製造用の各種部品
(チューブ、継手)
電線被覆
溶融樹脂
PTFEと同等の性能を有する
射出成形
押出成形
ネオフロンFEP 電線被覆 溶融樹脂
PTFE、PFA同様、耐薬品性、電気特性に優れる
射出成形
押出成形
ネオフロンETFE 電線被覆
離型フィルム
屋根材
溶融樹脂
透明性、成形加工性に優れる
射出成形
押出成形
ネオフロンEFEP 自動車用燃料チューブ 溶融樹脂
汎用樹脂との溶融接着が可能
透明性、成形加工性に優れる
射出成形
押出成形
ネオフロンCPT 半導体製造用の各種部品
(チューブ)
溶融樹脂
耐薬液透過性に最も優れる
押出成形
ネオフロンPCTFE 防湿フィルム 溶融樹脂
酸素・水蒸気など各種ガスに対する低透過性(バリア性)に優れる
圧縮成形
押出成形

フッ素樹脂の特性比較

フッ素樹脂 汎用樹脂
PTFE PFA FEP ETFE EFEP CPT PCTFE PP PVC
耐熱性(最高連続使用温度) 260 260 200 150 120 200 120 100 60
機械的性質(硬度)
電気絶縁性
難燃性(限界酸素指数) 95 95 95 31 30 95 95 18 45
耐薬品性
耐候性 × ×
滑り性
非粘着性 ×
成形性 ×

◎:秀 ○:優 △:良 ×:不可 限界酸素指数(Vol.%)

フッ素樹脂の成形方法

PTFEの主な成形方法


溶融樹脂(PTFE以外)の主な成形方法


「人」と「空気」のあいだに「人」と「空気」のあいだに、いつもダイキン