ページの本文へ

  1. TOP
  2. DAI-EL
  3. milan2018
”

Milan Design Week 2018

nendo × DAIKIN


「“空気と人”、“モノと人”のあいだにあるもの」をテーマに、フルオロエラストマー DAI-ELを使った「ふた」のプロトタイプを展示いたします。
モノを取り出すときに常に使う存在である容器のふた。手に触れる機会の多いふたというパーツに独特な触り心地のよさをもつフルオロエラストマー DAI-ELを使うことで、容器の中にあるものと人との関係をもっと豊かに変化させる触媒となって、生活に一層のうるおいを与えられるのではないかと、考えました。
会場で、是非これらプロトタイプをお手に取ってご体感ください。

”

”

Photographer+Filming : Akihiro Yoshida


開催日時
 2018年4月17日(火)~22日(日)
 ・ 4月17日(火)~21日(土) 10:00 - 21:00
 ・ 4月22日(日)        10:00 - 18:00
 ※イタリア・ミラノ現地時間
会場
 Superstudio Art Point,
 Via Tortona 27, 20144 Milano, Italy
 nendo

デザインオフィスnendo代表 佐藤オオキ。
1977年カナダ生まれ。2000年早稲田大学理工学部建築学科主席卒業。
2002年同大学大学院修了、デザインオフィスnendo設立。
建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと多岐に渡ってデザインを手がけ、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、Wallpaper*誌 (英)、ELLE DECOR誌をはじめとする世界的なデザイン賞の数々を受賞。作品はニューヨーク近代美術館(米)・ポンピドゥーセンター(仏)・ビクトリアアンドアルバート博物館(英)など世界の主要美術館に多数収蔵されている。


nendo

air lids for ダイキン工業
「ダイキン」のためにデザインした、「フタ」に 特徴のあるキッチンウェア。

DAIKIN design

nendo代表のデザイナー佐藤オオキ氏と、ダイキン工業 先端デザイングループの関 康一郎がミラノデザインウィークでの展示について対談いたしました。

 ミラノデザインウィークとは

世界最高峰・最大級の「デザインの祭典」

毎年4月にイタリア・ミラノで開催される国際家具見本市「ミラノ・サローネ」と、市街で開催されるイベントの総称であり、世界最高峰・最大級のデザインの祭典として知られる「ミラノデザインウィーク」。
著名デザイナーを起用した企業がブランドPRのために数多く出展することでも知られ、世界中のデザイン界から毎年高い注目を集めています。

 メディア

NIKKEI DESIGN

日経デザイン2018年3月号にDAI-ELの記事が掲載されました。

Wallpaper*

Nendo’s minimalist homeware hacks connect human and object at Salone del Mobile

urdesignmag

NENDO AND DAIKIN UNVEIL A KITCHENWARE COLLECTION AT MILAN DESIGN WEEK

Fashionsnap.com News

佐藤オオキ率いるnendoがミラノデザインウィークで個展開催、ダイキンとのコラボも

dezeen

Nendo creates kitchenware lids that imitate hand movements

AXIS

nendoがダイキンの高性能フッ素ゴムを使って作ったキッチンウェアコレクション「air lids」



DISCLAIMER
免責事項

当製品は、工業用途として開発されたもので、医療用途、食品用途に開発されたものではありません。また、フッ素系ゴムで腕時計型のウェアラブル等の人体接触する用途に使用される場合は、その生体適合性をご確認ください。

ページの先頭へ