ダイキン工業株式会社

事業紹介

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせを受け付けています。

お問い合わせ
フッ素化学サイト内検索

製品名・CAS番号・分子式・化学名から検索可能

化学事業部の歴史

70年余りに及ぶフッ素化学事業の歴史の中で、ダイキン工業は常に新しい価値を提供し続けてきました。
これからも、お客様の満足度を高めるため、社会に貢献するために、さらなるイノベーションを起こしていきます。

1924年 合資会社大阪金属工業所を創立
1933年 フルオロカーボンガスの研究開始
1934年 大阪金属工業株式会社設立
1942年 淀川製作所でフルオロカーボンガスの製造開始
1950年 フルオロカーボンガス「ダイフロンガス」の本格的市販開始
1953年 フッ素樹脂「ネオフロンPCTFE」を開発、市販開始
フッ素樹脂「ポリフロンPTFE」を開発、市販開始
1963年 社名をダイキン工業株式会社と改称
フッ素樹脂「ネオフロンFEP」の市販開始
1968年 撥水撥油剤「テックスガード(現・ユニダイン)」の市販開始
1970年 フッ素ゴム「ダイエル」の市販開始
1976年 離型剤「ダイフリー」の市販開始
1980年 半導体用ドライエッチング剤、乾式除湿機の市販開始
1983年 鹿島工場(現・鹿島製作所)新設
1985年 フッ素オイル「デムナム」の市販開始
1991年 ダイキンアメリカ社とMDAマニュファクチュアリング社を設立
代替フルオロカーボンガス HFC-134aを生産開始
1992年 ダイキンケミカルヨーロッパ社を設立
1994年 ダイキンアメリカ社ディケーター工場の稼動開始
1997年 米国デュポン社と新代替冷媒に関する特許クロスライセンス契約を締結
大金フッ素塗料(上海)有限公司社を設立
代替フルオロカーボンガス HFC-32を生産開始
混合冷媒を本格販売
1998年 ダイキンケミカルネザーランド社を設立
2001年 大金フッ素化学(中国)有限公司を設立
ダイキンケミカルフランス社を設立
台湾大金先端化学股份有限公司を台湾に設立
2002年 世界初の接着性フッ素樹脂「ネオフロンEFEP」を開発、販売開始
2003年 石材用撥水撥油剤「エフトーン」の市販開始
2004年 アメリカのゴムコンパウンダー、クライテック社を買収
2005年 ダウコーニング社(アメリカ)とフルオロシリコンで協業に合意
フッ素樹脂「ネオフロンCPT」発表
2006年 耐候性フッ素塗料「ゼッフル遮熱塗料」販売開始
2007年 フッ素系表面防汚コーティング剤(指紋付着防止剤)「オプツール」を販売開始
江西大唐化学有限公司を設立
ダイキン アルケマ冷媒アジア有限公司を設立
2008年 柔軟な低透過材料「ダイエルフルオロTPV」を本格販売
2012年 ダイキンコリア社を設立