「人」と「空気」のあいだに、いつもダイキン トップ > グローバル空調メーカーのミッション

「人」と「空気」のあいだに、いつもダイキン

「空気」は、地球をつつみ、私たちの命をつつむ、なくてはならない存在。 そんな大切な空気を守り、その可能性を広げていく。 ダイキンは創業以来、どこよりも空気の大切さを知っている「空気の専門家」として、 一貫して空気の問題解決に取り組んできました。

私たちの使命 1 : 真に快適な空気をつくること

人々にとって心地よく健やかな暮らしと、 かけがえのない地球環境を両立させること。 それが、どこよりも空気にこだわる、私たちの使命です。 だから、ダイキンは、世界に誇る独自の技術で、「温度」だけでなく 「湿度」「気流」「清浄」という、空調の四大要素のすべてをコントロール。 室内環境と地球環境の両立に配慮した、 真に快適な空気をお届けしています。

私たちの使命 2 : 空気の可能性を追求すること

「人と空気のいい関係」を追求するために必要なこと。 それは、今ある技術を磨きあげるだけでなく、 未来の空気の技術を発想すること。 だから、ダイキンは、クリーンな太陽熱を利用したヒートポンプ技術による 省エネルギー性の実現や、人々の夢をかなえる 未来の空気の技術への取り組みなど、これまでなかった空気、 できなかった空気を創ることにもチャレンジしています。

私たちの使命 3 : 空気の大切さをお伝えすること

身近にあるのに意外に気づきにくい「空気の大切さ」を みんなに知っていただき、空気への関心を高めていただきたい。 そのために、ダイキンは、 子どもも大人も楽しく学べる空気の知識の提供や、 空気をテーマにした、人々の意識調査の実施、 快適さを維持しながら節電を実現するための情報の発信など、 「空気の専門家」ならではの、空気に関する活動を行っています。

これまでも、これからも、日本だけでなく世界中へ、安心で快適な空気をお届けし、 空気の新たな可能性の追求を行うとともに、 空気の大切さを人々にお伝えしていきます。